カヤック初心者目指せ和琴半島オヤコツ地獄 ー 2022北海道犬連れキャンピングカー旅(30日目)

「道の駅摩周温泉」での3日目、天気予報では今日も天気が良さそうだったので、いよいよ今日は屈斜路湖でカヤックに挑戦することにした。

朝の散歩に出掛けた。ノエルとリオンは慣れたもので、どんどん公園の中に入っていった。

「道の駅摩周温泉」の裏側に湧水があった。地下70mから湧き出す美味しい水とのこと。

昨日まで気が付かなかったが、ドッグランもあった。

「予約制駐車スペース」が準備されていた。「道の駅駐車場利用環境向上事業」とのことで、運営はタイムズの「タイムズのB」という仕組みだった。AC電源も供給してくれるとの事だったので、早速予約をした。10時から翌日の10時まで駐車することが出来て1,000円だった。このサービスを利用すると、別途有料だがゴミを引き取ってくれるサービスも受けることができるようになる。

急いで準備して道の駅を出発したが、11時を過ぎてしまった。弟子屈の街中を通らず、道道717号線を通って国道243号線に合流する道で「和琴半島」に向かったのだが、国道243号線に入ってすぐに、白と黒のツートーンの車が後ろから停まれと言っているのに気が付いた。一旦停止が不十分だったと言う。おとなしく青い紙をいただいた。この「とまれ」表示だ。折角のゴールド免許が。。。

気を取り直して、「和琴半島駐車場」にてボイジャー460Tを組み立てた。舗装された広い場所で組み立てるのは簡単だった。ノエルとリオンは留守番させることにした。

カヤックを運ぶ距離が長いので、今日は最初からキャリーを使って運んだ。今日は平日だったので、人が少なかった。何かあっても気が付いてもらえないので、一層注意が必要だ。

いざ、出艇。

なるべく岸沿いを進んだ。岸の岩が紅くなっている辺りは浅いようで、水中に大きな岩が見えた。

頑張って進むと、白い崖が見えてきた。あれがオヤコツ地獄か?

オヤコツ地獄が見え始めた頃から、波が出てきた。艇のフレームが変形してきしんでいるのが分かった。艇の前で白波が立ったりして、明らかに様子が違ってきた。

それでも頑張って漕いだところ、なんとかオヤコツ地獄の近くまで行く事ができた。この辺りまで来ると不思議と少し波が小さくなっていた。

歩いてオヤコツ地獄に来ているグループの先客がいた。ガイド付きツアーの様だった。

湖の水位が高かったのか、予想していたよりも岸が狭かったので、上陸するのは諦めた。

オヤコツ地獄まで来ることが出来たので、次には和琴半島一周に挑戦してみようと思って、オヤコツ地獄の先端の岩を超えて進んでみたところ、先程よりも波が高くなり、風も強くなった。南東から風が強く吹いているようだ。危険だと判断して、引き返すことにした。波を横から受けないように注意して、何とか向きを変えることが出来た。

何とかオヤコツ地獄の白煙が激しく出ているところに戻って来られた。近づき過ぎて岩にぶつかってしまった。

ツアーで来ていた人たちは崖の上まで登ったようだ。

山影になっている為か、この辺りは波が少し静かになっているようだ。

風に流されないように注意しつつ、しばらく留まって景色を眺めていた。

マイカヤック2回目にして、オヤコツ地獄を見ることが出来て本当に良かった。

岩の間から吹き上がる白煙が大迫力だった。

今回の北海道旅での大きな目標を達成でき、大満足で出艇した浜に戻ることにした。和琴半島の西側になると先ほどの波が嘘のように湖面が滑らかになった。

この辺りにも白い崖があって、少し白煙が出ているような感じがした。

昨日行った「美幌峠」には雲が掛かっていた。昨日のうちに行っておいて良かった。

グッドマーク👍を出すのでどうしたのかと思ったら。。。

「さっき、波が高い中で必死に漕いだので、マメが出来て潰れた。」と言う。

赤い岩のところまで戻ってきた。やはりここは水中の岩が気になる。

先ほどの波を経験したので、すっかり慣れて、この辺りからは岸からかなり離れて出艇した場所をめがけて一直線に漕いだ。かなりスピードに乗れたのではないかと思う。

無事戻ってきた。

ちょうど1時間漕いだ。「和琴半島自然探勝路」は一周2.4kmだという。その距離よりは長くなるし、オヤコツ地獄は半分よりも遠いので、今日カヤックを漕いだ距離は4~5kmと思う。

たった1時間だったが疲れて、昨日と同じソフトクリームを食べた。

それと、右側の土産店で、昨日から気になっていた「じゃがいもだんご」というのを食べてみた。練ったジャガイモだろうか、それを絶妙な技で焼いて甘辛いタレを掛けてくた。初めて食べたが美味しかった。もう1人前買えば良かった。

ボイジャー460Tを解体して片付けるのも1時間程度で済んだ。前回、美笛キャンプ場で片付けた時よりもだいぶ楽だった。

この後は、昨日の「川湯温泉」に行こうかとも思ったが、疲れたのでコンビニに寄って、駐車場を予約してある「道の駅摩周温泉」に帰った。夕食後に道の駅近くにあるペンションの温泉「ビラオの湯」に行き、早く寝た。

大きな目標を達成できたので、明日は大きく移動して美瑛•富良野へ向かうとしますか。

←励みになります。応援クリックお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。