セルフトリミング後にカレー食って白樺並木 ー 2022北海道犬連れキャンピングカー旅(22日目)

昨晩は結局「道の駅おとふけ」に戻ってきた。朝食は道の駅のパン屋さん「みちます」でカレーパンを買ってきて、ササッと済ませた。というのも、今日は9時からセルフウォッシュのお店を予約してあったからだ。

昨日もやって来たジョイフルエーケーの中にあるペットサロンでは、トリミングとペットホテルとセルフウォッシュをやっている。ここはセルフウォッシュの際にカットもして良いとの事だったので、軽くカットもすることにした。

セルフウォッシュの部屋は2つあった。昨日は日曜日で一杯だったが、今日はほぼ空いているとのことだった。

ノエルとリオンは20日間も元気に遊んだので相当に汚れているはず。

カットは省力版で簡単に済ませたそうだが、結局2頭で4時間近く掛かった。

帯広で食べたかったものの一つに「インデアンカレー」があった。ちょうど腹も減ってきたので、行ってみることにした。「インデアンカレー」というのは、大阪と金沢にもあってややこしいが、帯広のソウルフードは「カレーショップ インデアンカレー」だ。帯広に10店舗、釧路に2店舗を展開している。調べてみると、音更店というのがあって、道の駅のすぐ近くだった。フクハラという北海道で有名なスーパーマーケットの中にあった。

薬味が3種もあった。寿司屋のようにガリがあったのには驚いた。

ルーが3種もあり、辛さも選択が出来る。その上トッピングも色々と選べるとあって、決めるのに相当時間が掛かってしまった。ルーは牛肉を煮込んだインデアンルー、普通の辛さでカツをトッピングした。

カツカレーにガリ。コレ美味し~!中毒性がある。

暗くなるまで、まだ少し時間があったので、「十勝牧場の白樺並木」を見に行った。幸いにも雨が止んでいたので、車から降りることが出来た。しかし、水たまりがあって、空はどんよりなので、スッキリした写真にならなかった。

観光地ではなくて、「家畜改良センター」という独立行政法人の持つ牧場の一部だそうだ。

カットが終わって少し可愛くなったノエル。

今まで相当汚れていたが、リオンも白さが戻った。昨日から散歩できていなかったので、二人とも靴を履いてではあるが、散歩させることが出来て良かった。

その後は、「道の駅しほろ温泉」にやって来た。ここには、「しほろ温泉 プラザ緑風」という温泉がある。ここの温泉もモール温泉で、深度、温度の異なる2本の自家源泉を持っているのが特徴だ。素晴らしい温泉なのだが、女湯は近所の常連さんによる変なローカルルールがあるそうなので要注意とのこと。

「道の駅とうべつ」以降、いくつかの道の駅に行ったが、すっかりスタンプを押すのは失念してしまった。

ここで車中泊しようかとも思ったが、駐車場が比較的狭かったので、「道の駅ピア21しほろ」へ移動した。

←励みになります。応援クリックお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。