那須アウトドアツアー(その3)那須ロープウェイ•牛ヶ首

今日はいよいよ茶臼岳に登る。事前に調べたところでは、早朝には那須ロープウェイの駐車場が満車になってしまうとのことだった。ましてやADRIAはどこにでも停める訳にはいかないので、車が多くなってくる前に、大丸園地駐車場から那須ロープウェイの駐車場に移動させておこうと考えた。5時に起きて、一旦ADRIAを移動してからまた寝た。朝食を摂って、11時前には出発の準備が整った。

ロープウェイ乗り場から駐車場を見ると、事前情報の通り満車だ。ADRIAの前に初心者マークの車が停まっており、通路を塞いでしまっている。流石だ。

ロープウェイ乗り場から見上げると、険しい崖だ。

ワンコは完全に閉められるケージかバックに入っていれば、ロープウェイに乗ることが出来る。ノエルは元気満々で身を乗り出して目を輝かせている。

ロープウェイ山頂駅から下の駐車場の眺め。左手の駐車場がロープウェイ乗り場の駐車場で、右手やや下にあるのが大丸園地駐車場だ。距離的には1km弱しか離れていない。

山頂駅から茶臼岳の頂上を見上げると、頂上はたまに見えなくなるくらいにガスっていた。

比較的広い道を歩いて行くと、茶臼岳山頂を目指す道と牛ヶ首方面への道に分かれる。迷ったが、平坦な道の方が良かろうと思い、牛ヶ首への道を行くことに決めた。

ノエルもリオンも元気に歩いた。特にリオンは興奮して小走りに上がって行く。

紅葉までは半月早いが、既に秋の気配を感じる。

紅葉すると、一面こんな赤になるのか。

予想以上にアップダウンがあり、道も険しい。おまけに火山性ガスの硫黄の臭いもする。可愛い服を着た室内犬が散歩するような道では無い。それでもふたり共、牛ヶ首まで歩いた。良く頑張った。

この先を下った辺りが紅葉が綺麗になる姥ヶ平だとは後で知った。

山頂までは行けなかったが、牛ヶ首まで来れたので今回は引き返すことにした。休憩をしたせいか、リオンが急に歩けないと言い出した。それは疲れただろう。ふたり共帰りはキャリアに入れた。

ノエルは疲れ果てて、肩がはだけて服もヨレヨレ、遠い目をしている。

山頂駅に戻って来ると、下りのロープウェイ待ちで行列が出来ていた。

1時間弱は待ったものの無事山麓駅へと戻った。山を下ると、ひどい渋滞に巻き込まれた。レストランも予約が無いと入れないような盛況さだ。昨晩のニュースで、首都圏へ向かう高速道路は60km、80kmの大渋滞となっているのことで明日の帰り道が心配になった。一瞬、空いている夜の間に帰ることも頭を過ったが、「道の駅那須高原友愛の森」で車中泊することにした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。