北海道に想いを馳せ、自宅で炭火焼豚丼を食う

近所の「駒沢公園」に夕方から散歩に出掛けた。だいぶ涼しくなったとはいえ、まだまだ暑いので、夕方からしか散歩は出来ない。そして、散歩帰りに何処かで良い豚肉が手に入ったら、帯広の「とん田」で買ってきたタレで豚丼を作ろうという計画だ。

今日はいつも立ち寄る「Mr.FARMER」を通り過ぎて、大学の通りを玉川通りまで散歩してみた。すると、他の店とはデザインが異なるスタバがあったので、一休みすることにした。

お隣は「ル パティシエ タカギ 本店」で、こちらが目立つので、スタバとは気づかずに通り過ぎてしまうくらいに質素な雰囲気だった。

この店舗は嬉しいことに、入り口付近はワンコOKで、椅子の下にはリードを留める金具が付いている。こんな店舗は他にあるのだろうか?

いつものように、ノエルのガン見が可愛い。💦

リオンは毎度の事ながら、落ち着きなく悪い子だったが、機嫌が良いので笑顔の写真が撮れた。

帰り道にある成城石井で、ちょうど良い豚肉が手に入った。

帯広の「とん田」で買ってきたタレはこちら。

豚丼を作るなら炭火焼で無くてはと、バルコニーキャンプ場で炭を起こしたが、炭起こし器が調子良すぎて途中でヒヤッとした。慌ててバルコニーに打ち水をして、オーニングの無いところに移動した。

やはり本物のキャンプ場のようには行かぬ。

絶景苫小牧アルテンで絶品海鮮焼きを食らう ー 2022北海道犬連れキャンピングカー旅(14日目)

炭起こし器のおかげで、手間も掛からず直ぐに炭火を準備できた。

「とん田」では山椒をかけるのが美味いと知ったので、忘れずに準備した。

手間は掛かるが、炭焼きはたまらん。

「とん田」のタレをふんだんに付けて、何度か繰り返し焼く。タレが炭に落ちて焦げた香りがする。悶絶だ。

無事に、それらしい豚丼が出来上がった。美味い。炭火焼にして本当に良かった。まだ、タレが残っているので、またやるゾ。

躊躇なくタレを掛けたのは良いが、タレがこびり付いたユニセラの片付けは、いつも以上に骨が折れた。😅

←励みになります。応援クリックお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。