白金温泉に浸り、レストランバーチでランチ ー 2022北海道犬連れキャンピングカー旅(34日目)

「道の駅白金ビルケ」での朝、雨は降っていなかったが、濃霧に覆われていた。清水タンクの水を全て入れ替えようと思っていたので、朝から忙しかったが、このような濃霧の朝の「青い池」の写真を撮りに行けば良かったと後悔した。

道の駅の裏の庭園も煙っていた。

このサイトのチェックアウト時間は10時と早かった。チェックアウト後は道の駅の駐車場へと移動したが、ユーティリティが使えない以外はそれほど違いは無かった。10時を過ぎると、駐車場にある「小麦畑と青い池」という店が開店した。昨晩の夕食が粗食だったので、さすがに腹が減って、この店でホットドックと餡バターパンを買ってきた。

出典:美瑛町HP

さて、今日はどうするか?天気予報では今日と明日は雨模様だ。行きたいところは沢山あるが、雨では「扇ヶ原展望台」や「霧多布岬」ようになるのがオチだ。もう旅も34日目となるので帰ろうかとも思ったが、妻が『富良野のラベンダーを見ずして帰れません。』というので、この辺りでゆっくりして天気の回復を待つことにした。

昨日来た「白ひげの滝」の近くにある白金温泉にはいくつかの日帰り温泉があったが、「大雪山白金観光ホテル」にやってきた。

ここの温泉で驚いたのは露天風呂で使っている石というか岩の大きさだった。露天風呂は2つあるのだが、その周囲に置かれた岩が今まで見たことの無い大きさだった。露天風呂にあった銘板によると、北海道を中心とした銘石を350トンも運び込んで作ったそうだ。温度も低めで、ゆったりと入ることが出来た。もちろん源泉かけ流しだ。

出典:楽天トラベルHP

出典:大雪山白金観光ホテルHP

夜や雪景色にも入ってみたいと思うようなお湯だった。

風呂上りには、美瑛と白金の間にあるお店でゆったりランチをしようと思い、「カフェ&レストラン バーチ」にやってきた。白樺に囲まれた山小屋のような佇まいに惹かれた。

こんな家に住みたい。

店内は家庭的な雰囲気で落ち着く。

窓からの景色も素敵だった。

定番人気はビーフシチューだが、昨日食べたので、トマトクリームパスタを頼んだ。

妻はオムライスを注文。

それに加えて、大好きなコーンポタージュスープも。

そして、これまた大好物のプリンも追加注文した。

手作りアップルパイも美味しかった。

ご夫妻でやられているお店だそうだ。食後に、愛犬やキャンピングトレーラー旅の話、北海道の話など楽しくお話させて頂いた。奥さんはお料理が大好きで、どの料理もとても美味しかった。また来ます。

「道の駅白金ビルケ」に戻って来た。幸い雨が止んでいたので、一日中留守番だったノエルとリオンの散歩をした。昨日泊まったキャンプサイトは、土曜日なので雨にもかかわらず満員御礼だった。

妻が道の駅を見に行っている間、前のベンチで帰りを待つ。

いつものことだが、ノエルもリオンも道の駅を一点に見つめてじっと帰りを待っている。

「カフェ&レストラン バーチ」で買ってきたクッキーでコーヒーを飲んだ。

手作りのリンゴジャムも買ってきた。今度食パンを買ってきていただくことにする。

今日は予定通りではあるが、まったりの一日だった。

←励みになります。応援クリックお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。