雨の中やっと余市着も、もう帰ろうか?ー 2022北海道犬連れキャンピングカー旅(9日目)

「RVパーク倶知安」2日目の朝、天気予報では雨だったが、まだ降り出してはおらず、昨日は少しも見えなかった羊蹄山も見ることが出来た。このRVパークは有難いことにダンプステーションがあるので、ADRIAの環境を整えて出発することが出来た。

倶知安を出発するとすぐに、結構しっかりとした雨足で雨が降り出した。30分ほど走ると、大きな休憩所のような施設があった。急いで向かう先も無いので寄ってみることにした。そこは「きのこ王国」というところで、何かの番組で見覚えのある所だった。隣には「農家さんの直売所」という農産品を扱っている店が併設されていたので、こちらを先に覗いてみた。

今まで見たことが無いくらいの広い面積でさくらんぼを販売していた。そう言えば、この辺りはさくらんぼの産地であった。

奇麗な色をしていたので、林益夫さん作の佐藤錦を購入した。

売り場には写真入りで農家さんが紹介されていた。この様に作った方が分るというのは面白い企画だ。

メインの「きのこ王国」の方にきた。

広いお土産売り場とレストランがあった。

ちょうど昼飯時であったこともあってお店が賑わっていたので、昼飯を食べていくことにした。

梅なめこそば。

きのこの天ぷら(小)と「きのこ王国日本一売れているきのこ汁110円」を注文した。

幌加内産の二八そばを使っていて、なかなかに美味しかった。

その後は、仁木町に立ち寄った。仁木町に入るとさくらんぼの木(桜の木?)の畑が多くなった。雨の中ADRIAを停めて撮影した。先ほど売っていたさくらんぼと同じような大きさのさくらんぼが本当に枝に生っていた。

葡萄棚も多かった。

寄ってみたかったのは、「NIKI Hills Winery」。醸造施設やワイン畑に加え、ナチュラルガーデン、ホテルやレストランがあり、種々の体験ツアーも催されている。

晴れていれば、一面に果樹園が望めるのだが。。。

手入れの行き届いたナチュラルガーデン。レストランを利用すれば、散策できるそうだ。

今回は予約もしていなかったので、全くの下見となってしまった。次回の旅の宿題が出来た。

この後は、「道の駅 スペース・アップルよいち」に一旦寄って場所を確認してから、まだ時間が早かったので小樽まで行く事にした。しかし、いっこうに雨が止むことは無く、むしろ激しくさえなってくる有様だった。散歩することもできずに、ズルズルと「築港臨海公園」というところまで来てしまった。しばらくそこで今後の予定を考えていたが、「道の駅よいち」に戻ることにした。

夕食後に天気を確認すると、また北海道だけ雨が降っている。

しかも長期予報を見ると、北海道以外では記録的な猛暑となっているのに、北海道だけどこの地域に行っても今後10日間以上は天気が悪いことが分った。どこにも逃げようが無い。

一旦、東京に帰って出直そうか?天気が安定して涼しいところに行こうか?今晩出るか?明日の朝出るか?

←励みになります。応援クリックお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。