那須でもまさかの積雪 – 雪を満喫した犬連れキャンピングカー旅

スキーツアー5日目の朝、2~3cm雪が積もって周囲が真っ白になっていた。全く予想していなかったので驚いた。新雪でこの程度ならスタッドレスで問題無いのは分かったので安心だ。最後の日まで雪道を走れるとはラッキーだ。

ノエルとリオンも慣れた感じで朝の散歩に出掛けた。

20年8月頃にはまだ建設中だった道の駅の斜向かいのグランピング施設も出来上がっていた。

「那須 ハミルの森」と言うのだそうだ。昨日見た「NENN NASUKOUGEN」と似たような施設だ。こちらは黄色いスクールバスが停まっている。

那須街道沿いに立て続けにグランピング施設が出来たことになる。今の流行なんだろう。既存の宿泊施設は大変だ。

そんなことを考えていたら、リオンは施設の横の道をどんどん進んで行く。

どこまでも行こうとするので、「もう帰るよ~」と声を掛けると、二人とも不満げな顔をした。

ADRIAに戻って、毎度同じホットサンドとコーヒーの朝食を食べた。

なんか汚い目玉焼きになってしまった。

11時くらいに「道の駅 那須友愛の森」を出発した。

最後まで雪道を走れて幸運だ。

高速に入っても少しの間は雪がちらついていたが。

すぐに晴れてきた。

休み休み走ったが、15時には帰り着いた。今回は融雪剤で車体が汚れていたので洗車した。

今回のツアーは、①15年振りにスキーをする、②ADRIAの雪道走行性能を確認する、③ノエルとリオンを雪遊びさせる、というのが目標だった。まあまあ目標達成できたとは思うが、2日間は滑りたいと思っていたところ、体力が無かったこともあり、大雪にビビッて1日だけで帰ってきてしまったのが情けない。それに加え、カメラを持ち歩く余裕が無かったので、写真はほとんどiPhoneでしか撮れなかったのが残念だ。滑っているところの動画を撮ってやろうと思っていたが、とても余裕が無かった。

よし。今シーズン、もう一回はスキーに行くぞ。

←励みになります。応援クリックお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。