キャンピングカーで犬連れキャンプ(エンゼルフォレスト那須白河)その1

久しぶりにキャンピングカーで出掛けることにした。近間で、温泉に入れるところで、ゆっくりとキャンプをしようということになった。雨に降られてもノエルとリオンができるだけ泥だらけにならないという条件でキャンプ場を検討すると、毎度お馴染み、みんな大好き「エンゼルフォレスト那須白河」が良いだろうということになった。梅雨時の平日だからか、お値段もお得な設定になっていたので、3泊することにした。

前日に出発して、東北道の「那須高原SA」で仮眠。以前にこのSAに来たのは、リオンを家に迎えた頃で、ノエルがレッグペルテスの手術直後だったろうか。このSAには大きくて手入れの良く行き届いたドックランがある。

ちょうど天気も良くて、ノエルとリオンは元気に走り回ることが出来た。

この施設の素晴らしいのは、ドックランの中にこのようなボックスがあり、中にペーパーやビニール袋まで準備してくれているところだ。ありがとうございます。

次に「エンゼルフォレスト那須白河」に行くときには、是非「SHOZO SHIRAKAWA」に行きたいと思っていたので、白河で寄り道をすることにした。「SHOZO CAFE」というのは以前にも書いたが、黒磯本店をはじめ5店舗を展開する人気のカフェで、以前に「黒磯本店」と「那須店」に行ったことがある。

テラス席はワンコOKだった。ブランチをいただく事にする。

ADRIAは店の真ん前に停めさせていただいた。景色が見えなくなるので場所を変えようとしていたら、わざわざお店の方が出てきて、真ん前で結構ですよと声をかけてくれた。

なんともお洒落な空間だ。

ノエルもニコニコ。

からの~。いつものように、美味しいものをガン見💦

店内はお店の方に許可をいただいて、iPhoneで撮影した。

「SHOZO SHIRAKAWA」のある「南湖公園」は歴史ある公園で、運が良いことに天気が良かったので、ADRIAを公園の駐車場に停め直して、少し散歩してみることにした。

蓮が極楽浄土のごとくに見事に咲いている。

「SHOZO SHIRAKAWA」はそんな景色を望めるロケーションにある。

蓮の花を背景に記念撮影。

キャンプ場のチェックイン時間も迫っていたので、3日間の食材調達の為に、白河のAEONへと向かった。買い物を済ませて店を出ると、車に戻れないくらいに大雨になっていた。

「エンゼルフォレスト那須白河」のサイトへ着いた頃には少し小降りになり、オーニングの下で調理が出来そうだった。しかもサイトには小砂利が敷かれているので、ノエルとリオンもさほど汚れずに済んだ。

30年選手の大ベテラン飯盒でコメを炊いた。

オーニングの下でも調理しやすいカレーにしたが、特に特徴の無い普通の出来になってしまった。まだまだ、キャンプ料理の修行が必要だ。それでも、雨の降る中、キャンピングカーのオーニングの下で食べるカレーは格別。

キャンピングカーサイトのすぐ近くにお湯も使える洗い場があったので便利だった。夕食の後はサッと片付けて、温泉にゆっくり入った。ほとんど貸し切り状態で寛ぐことが出来た。梅雨時の平日ならではの特典だろう。

風呂上がりに、南湖公園で買った「南湖だんご」をいただいた。あんことみたらしの詰め合わせで、歴史を感じる逸品だった。

  

梅雨の合間だったが、天気の良い時間に、ドッグランや公園で散歩させることが出来て運が良い一日だった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。