日光•奥日光ツアー(その5)中禅寺湖

明智平展望台からトンネルを抜けると、すぐに中禅寺湖に着く。紅葉の時期の日光だから仕方ないのだが、湖畔の駐車場は、また大行列だった。1時間近くは待ったかもしれない。駐車場の係の方が良い人で、「バスのところに停めて良いよ。」と丁寧に駐車場場所まで案内してくれた。

昼食は老舗のレストラン「シェ•ホシノ」を予約しておいた。なんとか間に合った。

ランチのコースにした。オードブルとメインの種類が選べる。栃木牛と迷ったが、この景色なので、魚料理にした。

ヤシオマスのマリネ

虹鱒のムニエル シェ・ホシノ風

デザート盛り合わせ

ゆっくりとランチをいただいて、ノエルとリオンをADRIAに迎えに行き、中禅寺湖の散策に出かけた。

この頃になると、残念ながら空がどんよりと曇ってきた。折角の紅葉も日が無いと、輝かない。

こんなところに立派な寺が。と思ったら、そりゃそうだ、の「中禅寺」だった。

男体山はどんよりで、ピリッとしない。

それでも、「英国大使館別荘記念公園」までは行ってみようと進んだ。リオンがトボトボと元気が無い。

明治中頃から昭和初期にかけて、中禅寺湖畔には各国の大使館をはじめ多くの別荘が建てられ、避暑地として賑わった。園内の建物は外交官の個人別荘として1896年に建てられ、その後、英国大使館別荘として2008年まで利用されていたそうだ。

リオンは腹が減っていたのか、おやつを食べて元気になった。

その時、偶然日が差したので、α7RiiiとSEL1635GMの35mm F2.8で八丁出島にピント合わせて撮影。手前の木が滲んんで油彩の筆の様なタッチになって面白い。

そのあと、八丁出島に観光船が近づいてきたので、慌ててX-Pro3 の50mmF2で撮影。ピントは手前の紅葉に合わせた。

紅葉シーズンの日光•中禅寺湖は、いろいろと混雑して大変だが、この様な景色に出会えるのだから、仕方が無い事なのかもしれない。今度は奥日光中心に来てみたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。