ミシュラン AGILIS CAMPING 225/75 R 16 CP にしよう

この写真は某所で、なんかしっかりとして、かっこいいタイヤがあるなと思い、備忘のために撮影したもの。

その後、Japan Campingcar Show 2019 を紹介したブログを見ていたところ、ミシュランのキャンピングカー専用タイヤで、EUのキャンピングカー規格(CP規格)を取得しているタイヤであることが判った。CP規格のタイヤが日本に入ってくるのは初めてらしい。2019年3月1日に発売だそうだ。Japan Campingcar Show 2019でお披露目されたそうだが、当日のショーでは、すっぽり見落としてしまっていた。

ミシュランの公式ページを見てみると、次の4種類がリリースされるとあった。

215/70R15CP 109Q

225/70R15CP 112Q

215/75R16CP 113Q

225/65R16CP 112Q

225/75R16CP 118R

中でも、写真にある 225/75R16CP 118R は、ひとつだけロードインデックが118であり、速度記号Q(160km/h)でもすごいが、一本だけ速度記号もR(170km/h)となっている。因みに、現在履いているスタッドレスTOYO DELVEX 934 215/70R15 107/105 L LT の速度記号はL(120km/h)であった。先日の高速道路走行時に若干不安定さを感じたのも理解できた。キャンピングカーで飛ばすのは粋ではないのだろうが、遠くまで安全に快適に移動するためにはタイヤの性能は重要だと思う。

4月にはノーマルタイヤに履き替えることになるが、その際には ミシュラン AGILIS CAMPING 225/75 R 16 CP にしよう。スタッドレスはチェーンを巻く可能性があるので、タイヤとタイヤハウスに空きがあった方が良いので、現状のまま15インチとして、ノーマルは16インチとして運用することにする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。