松尾ジンギスカンを堪能し、なぜか千歳空港 ー 2022北海道犬連れキャンピングカー旅(38日目)

帰り道に滝川に来たのは、「松尾ジンギスカン本店」に行きたかったからだ。「松尾ジンギスカン」を食べるだけなら、銀座や新宿や渋谷に行けば良いのだが、本店に是非とも行きたいと思っていた。11時過ぎに「道の駅たきかわ」を出発して、すぐに到着した。

ADRIAは別館の前に停めることが出来た。

松の字が浮き出たジンギスカン鍋は「ジンギスカン白樺」と違ってスリットは入っていない、本当の鍋のような形状をしていた。

注文はタブレットからするようだ。

ランチのメニューもあったが。

希少部位のラム肉を食べたいので、個別メニューで注文することにした。

もちやうどんも忘れずに注文した。

初めてなので、作り方を熟読した。「お肉は焼いて野菜は煮る。」がコツなんだな。

昼前なので、席はまだ空いているところがあった。

注文したものが来た。

マニュアル通りに作ってみた。

肉は美味いこと焼けたが、火加減が強すぎたのか、野菜やもち、うどんを「煮る」前にタレがなくなってしまった💦

タレを追加で持ってきてもらって、何とか最後まで食べることが出来た。

慣れていないので、作るのに多少戸惑ったが、美味しくいただいて満腹になった。店を出る頃には席は満席になっていた。

大満足で滝川を後にして、千歳空港に向かった。妻が『千歳空港に行かずして帰れません。』と言うので仕方が無い。千歳空港に行けば北海道のお土産がまとめて買えるとのこと。それに、勤めていた頃に札幌に出張に来た際、美味しいと奨められたのにも関わらず、時間が無くて食べれなかったラーメンがあると言う。もう旅も終わりの雰囲気なので、下道でなく高速道路を使って急いで移動してしまった。1時間半程度で到着した。

食べ損なって、その後ずっと食べたいと思っていたラーメンは「えびそば一幻」。調べてみると、東京駅や新宿とソラマチに出店していて東京でも食べれるぞと思ったが、黙っておいた。千歳空港店で食べたかったのだろう。

スープは2種類から選ぶことが出来る。味付けは、みそ、塩、しょうゆから選べる。札幌と言えば、”みそ”、スープは”そのまま”で注文した。

ジンギスカン+ラーメンで少し食べ過ぎた。

この日は、千歳空港の近くにある「道の駅サーモンパーク千歳」に行く事にした。新しくて綺麗な道の駅だった。到着してすぐにノエルとリオンを連れて散歩に出掛けたが、さけの水族館や小川の流れる公園があり、道の駅のレストランやトイレも大変に綺麗だった。コンビニが併設されていて便利で、近くを千歳川が流れていてとても良い環境だった。

←励みになります。応援クリックお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。