「美笛キャンプ場」日の出の絶景から豪雨 ー 2022北海道犬連れキャンピングカー旅(16日目)

支笏湖の日の出時刻は4時半くらいだったが、目を覚ましたのは5時くらいになってしまった。慌ててカメラを持って湖畔に行ってみると、この景色。スカッとした晴れでは無くて雲が多かった。その為、逆に幻想的な景色になった。

雲の奥から、光の筋がいくつも伸びていて、それが湖に反射している。遠景の低山の影と、手前のテントとカヌーのシルエット。

滑らかな湖面を注目して見ていると不思議な感覚になってくる。

樽前山。

恵庭岳。いずれも鏡のような湖面に姿を映していた。

しばらく景色を眺めていると、一艇のSUPが漕ぎだしていた。早朝は風が無く湖面も穏やかなので、来年はこの日の出の時間にカヤックに挑戦してみたい。

感動の日の出であったが、12時過ぎに突然の大雨に見舞われた。湖畔が見えなくくらいの激しい雨だった。こんなに激しい雨は初めてで、オーニングに雨水が溜まってしったので、オーニングの角度を調整しなければならなかった。

傘をさして湖を見に行った。

低い雲が湖面近くに垂れ込め、恵庭岳は比較的はっきりと臨むことが出来た。

雨は小降りとなったが、辺りは水浸しとなった。

キャンプ道具はとりあえず雨を避けるために積み上げられ、悲惨な姿になった。

外に出られないノエルとリオンはADRIAの中で退屈していた。

ところが、15時過ぎになると、一転青空が覗いた。

明日は天気が良くなるかもしれない。

まだ明るいうちから、夕食を作り始めた。お得意のワンパターンカレーライス💦。

ただ今回は、自宅のテラスで育てたジャガイモを使ったのが目玉だ。

青森に向けて東北道を北上中 ー 2022北海道犬連れキャンピングカー旅(1日目)

美味しく出来上がった。

明日は晴れそうな予報。モンベルARFEQ フォールディングカヤック ボイジャー460Tの進水式はなるか?

←励みになります。応援クリックお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。