青森に向けて東北道を北上中 ー 2022北海道犬連れキャンピングカー旅(1日目)

今年の2月に植え付けたジャガイモ「ポテトバッグ」を放置しては出掛けられないので、収穫してからいよいよ北海道に向けて出発した。

超特大カルビーポテトチップス?手軽なジャガイモ栽培キットだった!

5月の末には、このように青々としていたジャガイモ。

6月の中旬には、このように葉が枯れてきた。きっとジャガイモの収穫時期になったからだろう。

ポテトチップのような袋を大きなビニール袋に入れて、袋を剥がして少しずつ土をほじくってみた。

半信半疑だったが、土の中から小さなジャガイモが現れた。二つ入れた種芋はすっかり形が無くなっていた。

芋を傷つけないように注意して芋を掘り出すと、全部で6個のジャガイモを収穫することが出来た。

小さい3つの芋は、ちょうど植え付けた種芋と同じ大きさだった。拳大の大きな芋も出来ていた。

水で洗ってみると、種芋のように奇麗になった。このうちの二つをまた種芋にしようかと思ったが、素人が収穫した芋を種芋にするのは良くないようなのでやめておくことにした。北海道旅行に持って行って、カレーライスに入れて食べちゃうことにする。

収穫に時間が掛かってしまったが、服などの荷物を積み込んで出発することにする。衣服と食べ物とカメラでこんな分量になった。ノエルとリオンの服や食べ物が意外と多い。ADRIAの棚の中にこれだけの荷物を収納出来てしまうのが不思議だ。

今回は清水タンクにほぼ満水の120リットルを注水して、簡単に洗車もした。

ノエルとリオンのトリミングもばっちりだ。

ミシュラン AGILIS CAMPINGは、前輪:6.0kgf/㎠、後輪:6.5kgf/㎠を目安にしている。

羽生PAのレストランで夕食を食べた。

そして、いつもの那須高原SAで車中泊。

明日は一日掛けて青森を目指す。

←励みになります。応援クリックお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。