mont-bell ARFEQ フォールディングカヤック ボイジャー460T購入

北海道の湖でカヤックをするのが今年の目標だったので、モンベル・アウトドア・チャレンジの「カヤック体験Halfday」を横浜しんやました店で受講した。「ARFEQ フォールディングカヤック ボイジャー460T」が購入候補だったが、体験プログラムで実際に乗ることが出来るとのことで体験会に参加することにした。

モンベルしんやましたの店舗からテラスに出られる。参加者は7名だった。

ウェアやライフジャケットも借りることが出来る。

ニコニコで準備完了。5月に入ってから雨ばかりだったが、運良く晴れた。

まずは乗艇方法の説明から。

高さのある桟橋からの乗艇となるので、難易度は高い。

ここ数日天気が悪かったので、吹き溜まりとなる港湾内にはペットボトルや運動靴が浮いていて、決して環境は良くなかった。

購入を検討している「ARFEQ ボイジャー460T」をタンデムに設定して準備してくれた。有難い。横浜ランドマークタワーと横浜マリンタワーが見える。

「ARFEQ ボイジャー460T」は船体の横に浮力体が付いている効果か、非常に安定している。座り心地も問題が無いと感じた。

「横浜ベイブリッジ」を臨むことが出来た。

途中でインストラクターがカーボン製の軽いパドルを試させてくれた。「おおー」というくらいに軽い。軽いだけでなく、水を掻いた時の感触も異なり、スナップが効いているように感じた。しかし、価格は約6倍もする。悩むな~。

  • 【素材】ブレード:ナイロン シャフト:アルミニウム合金
  • 【平均重量】1.02kg
  • 【価格】 ¥6,160(税込)

  • 【素材】ブレード:カーボン シャフト:カーボン
  • 【平均重量】750g
  • 【価格】 ¥35,200(税込)

右の三角屋根の建物が「モンベルしんやました」の建物で、その左側の建物は、伝説のエスニックレストラン「Tycoon」のあった建物。

最盛期はこんな感じで、大盛り上がりしていたお店だったそうだ。

一階だけで400席あったとのこと。惜しまれつつ、2015年に閉店となって、現在はイベントスペースとなっているそうだ。この日も結婚式か何かのパーティーが行われていた。

出展:はまれぽ.com

今日試乗した「ARFEQ ボイジャー460T」は安定性も高く、直進性も高かった。昨年の11月に初めて青木湖で乗った「CHINOOK」よりも安心して乗れるように思った。

白馬の旅②青木湖カヤック体験(4日目)- 犬連れキャンピングカー旅

そこで、予定通りに「ARFEQ ボイジャー460T」を購入することにした。水上で目立たないかなと思いつつも、新色の緑色に決めた。

箱に入った物では無く、一旦慣れた人が組み立てた展示品を買う方が、船体が正しい位置で馴染んでいるので良いですよとのインストラクターのお勧めだったので、そのようにした。おかげで、とても詳しい店員さんに、解体から収納までの手順を一通り説明いただけた。

同時に、必須の装備も同時に準備した。

但し、パドルは迷ったので、後日購入とした。同日、別途Amazonに注文してあったノエルとリオンのライフジャケットも届いた。着用し易いようにタオルに巻き付けて型を付けている。

EAZYDOGのDFD(XSサイズ)を購入した。サイズをだいぶ迷ったがノエルもリオンもピッタリだった。首の部分にも柔らかい部分が当たるので大丈夫そうだ。

ご参考までに、ノエルとリオンのサイズは以下の通りです。

来週は、ARFEQフォールディングカヤックの組立を教わる講習会がある。楽しみだ。

←励みになります。応援クリックお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。