ogawaカーサイドロッジ初張り(有野実苑オートキャンプ場①)キャンピングカー犬連れキャンプ

以前から気になっていた「有野実苑オートキャンプ場」に行くことにした。千葉県山武市にある農園に囲まれたキャンプ場で、ファミリーに大変に人気がある老舗キャンプ場だ。

キャンプ場に向かう途中で、ベイシア八街店で食材の買い出しをした。

ベイシア八街店から「有野実苑オートキャンプ場」までは20分も掛からなかった。センターハウスの前の駐車場にADRIAを停めてチェックインの手続き。ちょうど桜が満開だった。

公道を挟んで両側にキャンプ場がある。林間のソロサイトを除いては区画サイトになっている。周囲には農園があって、各種クラフト体験や収穫体験など様々なイベントが行われている。

センターハウスの対面にあるサイトには、お風呂やドッグラン、ゴミ捨て場の設備がある。

売店もあるセンターハウスの建物。

その向かい側には、農園レストラン「ヴェルデューレ リッコ」がある。

残念ながら、この日は定休日でお休みだった。

「有野実苑オートキャンプ場」はサイトの指定はできないのだが、キャンピングカーだった為かD1サイトを指定された。8mx10m程度の大きさがあるのではないか。どのサイトもそうなのだが、植込みで仕切られているので落ち着く。サイトは平坦で、砂利敷きになっているので少々の雨なら平気そうだ。

サイトの向かい側は遊具やツリーハウスがある広場になっていた。

トイレや水場がすぐ隣にあり、センターハウスにも近かった。

サイトに到着してまずは、ノエルとリオンを連れて散歩に出掛けた。

ブドウの房ような花を咲かせた紫のムスカリが咲いているのを見つけた。

真っ先にお待ちかねのドッグランへ向かった。

ノエルはカワイイ顔をしている。

リオンはとぼけた顔をしている。

薪はひとカゴで1,300円。かなりの量があり、通常の薪の3束くらいが入っている。焚き付け用に樹皮の部分も少し入っているのが嬉しい。

温泉ではないようだが、男女別の露天風呂と貸し切り風呂が二つある。

キャンプ場内をゆっくり散歩していたら遅くなってしまったが、さあ、「ogawaカーサイドロッジ」を設営しよう!

上手くできるかな??

←励みになります。応援クリックお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。