【目黒川】桜 満開

中目黒駅付近の目黒川の桜が満開を迎えた。コロナの影響で3年連続で2022年も桜まつりは中止になった。

以下の写真は3月22日にノエルとリオンの散歩の際に撮影したもの。

つぼみが紅くなり、まもなく咲きそうな様子。

中目黒駅の周辺はヒッソリとしていた。

2020年はどうであったか。コロナ第一波で、人影の全く無い中で桜が満開となっていた。

目黒川の様子

コロナ前の2019年はどうだったか。人で溢れかえり、とんでもない状態になっていた。

目黒川の桜はもはや花見ではなくなってしまったのか

2022年はどうなったか。3月25日金曜日の夕方にいつも通りに、散歩に出掛けた。全体的に七分咲きとなっていた。

仕事帰りに花見に来た人で、橋の上は結構ミチミチになっている。

前日には蔓延防止も終わったので、飲食店も賑わっているようだ。

3月27日の日曜日夕方に再び散歩に出掛けた。目黒川に合流する蛇崩川の暗渠では、河津桜とソメイヨシノが同時に満開となっていて美しかった。

その後からいつものように中目黒駅に行ったが、大変なことになっていた。警察官が交通整理をしているわ、パトカーのメガホンで注意を呼び掛けているわ、すでにワンコが散歩できる状態では無くなっている。

しかし、せっかくなので、ノエルとリオンを抱っこして花見をすることにした。

桜は満開でちょうど見頃だった。桜祭りが中止なので提灯は無く、ライトアップされていない。露店・屋台等の出店も無いのだが、すごい人出になっている。

あまりの賑やかさで、リオンは遠い目をしている。

平日なのでゆっくりと花見ができるのではと思い、3月28日月曜日の昼過ぎに桜を見に行った。

ところが、平日の昼間だというのに、この人出だ。

桜祭りが再開されたら、またコロナ前のようになってしまうのでしょうか。

←励みになります。応援クリックお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。