UQ WiMAX 5G 対応の落とし穴にハマった(WiMAX +5GではグローバルIPアドレスの設定は出来ない)

ADRIAでノエルとリオンをお留守番させる時に必須なのが、モバイルWi-Fiと監視カメラだ。食事や温泉に行く際は短時間なので心配は無いのだが、ハイキングや観光等で半日程度留守番させる時は気になって様子を見たくなる。特に夏場は車内温度が適切になっているかを確認する必要もある。

モバイルWi-Fiは最初はPocket Wi-Fiを使用していて、Y!mobileを経て、現在はUQ WiMAXのSpeed Wi-Fi NEXT WX06を使用している。

使用している監視カメラは、I-O DATA TS-NS310Wで、カメラの向きを変更できるので、およそADRIAの車内全体を監視することが出来る。これが無線LANでモバイルWi-Fiに繋がり、離れたところから携帯電話で監視することが出来るようになる。

監視カメラをネットワークで使う為には、インターネット接続するだけでなく、グローバルIPアドレスの設定が必要となるのだが、これが曲者だ。現在使っているUQ WiMAXのSpeed Wi-Fi NEXT WX06も最初に、ヨドバシカメラのプロバイダと契約してしまったのだが、このプロバイダがグローバルIPアドレスを提供していなくて、UQに乗り換えた経緯がある。

最近になって、UQ WiMAXから5G対応の高速なWiMAX +5Gへの乗り換えを促す通知が届いた。機器は2円で提供され、乗り換え事務手数料も無料。

プラスエリアの使用制限も7GB/3日から15GB/3日に緩められており、通常の使用量制限も10GB/3日から15GB/3日になっている。

全てが良くなっている。うまい話には棘がある。怪しい。そう思ってパンフレットを隅から隅まで穴が開くほど確認した。だがしかし、損になることは無い。そこで、早速ネットでWiMAX +5Gへの乗り換えを申し込んだ。すると、翌日には新しい機器が送られてきた。

同梱されたSIMカードを入れると。

すぐに使えるようになった。5Gの電波をつかんだ際には、高速になったことが分る。

機器のサイズは従来のものより一回り大きく、厚みも厚くなった。

回線の切り替えと同時に従来の端末は使用できなくなる。

通常のインターネット接続で動作確認をしていて速度が速くなったことが実感できて喜んでいたのだが、グローバルIPアドレスの設定をすると、以下のように使用できない。何度も設定を確認して、トライしても無理だった。初めてグローバルIPアドレスの設定をした時には翌日の2AM以降に使用可能になるというので、翌朝まで待ったが、通信が出来なかった。

行き詰って、「UQ WiMAXお客さまセンター」へ電話で照会したところ、なんとWiMAX +5GではグローバルIPアドレスの設定は出来ない。との事だった。そんなことはHPにもチラシにも書いてないじゃないかと文句を言いたいところだが、仕方ない。

うまい話には棘がある。また、落とし穴にハマった。

結局、契約を解除して、元の状態に戻してもらえることになった。新しい端末は2円で買い上げたことになり手元に残る。その代わりに変更手数料3,000円は負担することになる。

UQで無く、auで契約すれば、グローバルIPアドレスが使えるとの情報もあったので、後日auショップに聞きに行ったのだが、auショップで調べてもらってもよく解からないようだった。UQはauの子会社でほぼ一体ではないのか? なんだかもうよく解からん。

←励みになります。応援クリックお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。