カメラとレンズについて語ります

このブログをパソコンで見た時にはサイトバーに、携帯で見た時には下の方にある以下の何だかよく解からない文字の羅列は、「タグクラウド」と言うもので、ブログの内容を整理する為の「タグ」を表示したものだ。この「タグ」によりブログを抽出して表示することが出来るという便利なものなのだが、妻からは「このおまじないのような文字列は削除した方が良い。」とよく言われる。

整理しないで表示されているので、確かに分かり難くなってはいるが、これは写真をどの機材(カメラ/レンズ)で撮影したのかを整理したくて最初から付けているものなので、消してしまうのは忍びない。

このブログは元々、PHOTO-LOGとして、撮影した写真を観てもらいたいと思って始めたものなので、カメラとレンズを記録しておきたかった。

例えば、このタグの中からカメラ本体のみを抜き出すと、以下のように12台のカメラで撮影したことが解かる。但し、現在も所有しているのは黄色く塗った5台だけ。

現在主に使っているのは、SONY α7Riiiとフジフィルムの3台で、LEICA M10は勉強の為に持っている。数年前にマイクロフォーサーズのLumix GX7MK2で写真に復帰したのだが、使用頻度が低くなってしまっていたので、思い切って昨年11月にマイクロフォーサーズのシステムを全て整理してまった。日常はフジフィルムの3台を使っているが、風景写真を撮る時とワンコ撮影の際にはSONY 7Riiiを使うことが多い。

SONY α7Riiiはフルサイズで高画素なので、風景を撮るのには適していると思っている。動物の瞳を検出する機能も便利だ。ただ、重くて大きいのが難点で、登山やハイキングには適していない。

フジフィルムは撮って出しJPEGの色合いが良い。同じような3台の使い分けとか、X100Fは一度売却したが再び買い直したとかの話になると長くなるので止めます。

<SONY α7Riii用レンズ>

SEL1635GM
SEL24105G
SIGMA A 70mm F2.8 DG MACRO(売却済)

<フジフィルム用レンズ>

FUJINON XF35mmF2 R WR
FUJINON XF35mmF1.4 R
FUJINON XF23mmF1.4 R
XF16-80mmF4 R OIS WR

<マイクロフォーサーズ用レンズ>(全て売却済)

m.zuiko 40-150mm F2.8 Pro
m.zuiko 12-40mm F2.8 Pro
m.zuiko 12mm F2
m.zuiko 25mm F1.2 Pro
m.zuiko 60mm F2.8 Macro
DG 42.5mm F1.2
DG 50-200mm F2.8-F4.0
DG 15mm F1.7
G MACRO 30mm F2.8

<オールドレンズ>マウントアダプターを付けて撮影する為にα7IIを買ったくらい一時期はオールドレンズにハマっていた。この3本以外にも何本か所有しているが、現在のレンズにはない独特な写りが魅力的なので、今後も追求していきたい。

Meyer-Optik Gorlitz Trioplan 2.9/50 M42
Summaron 3.5cm F3.5
Canon LENS 50mm F1.8

<動画撮影用>ドローンや動画も勉強中。動画をスナップショットで静止画として取り出して利用したりすることもある。

GoPro10
DJI MINI2
DJI Pocket2

フィルムカメラもあるのだが、フィルムの入手が困難になってきており、現像できるところが限られてきている。自分でやるとなると廃液の問題もあるので、なかなか手を着けられずにいる。

「レンズ沼」とよく言われるが、本当にキリがない。

←励みになります。応援クリックお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。