キャンピングカーで犬連れキャンプ(エンゼルフォレスト那須白河)その2

「エンゼルフォレスト那須白河」2日目の朝は、梅雨の晴れ間で良い天気になった。暑くも寒くもなく気持ちが良い。

さて、いつものようにコーヒーでも淹れようかというところなのだが、いつもはADRIAの中にストックされているはずのコーヒーフィルタが無くなっていた。在庫切れなことに気づかなかった為、食料の買い出しの際に買い漏れてしまった。キャンプ場の売店でも売って無かったので、困ったことになった。3日間コーヒーが飲めないのか。カフェイン中毒の身としては耐えられないことになった。

そこで、代用品は無いかと一生懸命に考えたところ、キッチンペーパーが使えるのではないかと思い、切ってセットしてみた。

すると、どうだろうか、何とか使うことが出来た。滴下する時間もほぼコーヒー用と変わらなかったので、おいしくコーヒーを淹れることが出来た。

自宅での朝食と同じように、ホットサンドと目玉焼を作った。

この景色を眺めて、長いことHelinoxに座っていた。

ノエルとリオンも寛いで、リードで繫いでなくともじっとしている。

すると。マア!ノエルの可愛いこと(親バカ)

昼過ぎまでのんびりとして、真っ昼間ではあるが、温泉に入ることにした。温泉の泉質はpH9.8と強アルカリ性で美肌の湯。加温はしているものの一部は源泉かけ流しとなっている。

温泉から上がって、15時くらいからになってしまったが、ノエルとリオンを連れて散歩に出た。天気が良く、なんと気持ちが良いのだろうか。

昨年できたばかりの「小川の流れるドッグラン」は貸し切り状態。

ノエルもリオンも疲れてきたので、キャンプサイトに帰ることにした。

帰り道の池のほとりに花壇が作られていて、マーガレットが盛りになっていた。

ひと息ついて、夕食はユニフレームのユニセラTG-IIIでBBQにした。いつも自宅のバルコニーで作るメニューだ。焚火の方が良いのかもしれないが、七輪の方がうまいと思っているので、折り畳み式七輪とも言えるユニセラTG-IIIを愛用している。今回、CAINZで買った鉄板を試してみたが、ジャガイモやアスパラは鉄板焼きでバター炒めにする方が美味いようだ。

手羽中を叙々苑の焼き肉のタレに軽く漬け込んだものは手軽にできる上に、毎度失敗無く美味しく出来上がる。

いままでは週末キャンプしかできなかったので、同じキャンプ場に連泊するのは初めてのことだ。これからは、もっとキャンプにハマりたいと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。