紀伊半島の旅(その2)外宮・内宮参拝~ビーフクラブ・ノエル

外宮の駐車場が満車になってしまう心配あったのと、昨晩変な訪問者があったことから、3日目の朝は5時半に起きて、「外宮観光バス駐車場」へとADRIAを移動させた。外宮の周囲の駐車場は無料となっている。時節柄か観光バスは1台もいなかったので安心して、9時頃まで二度寝。

午前中にまずは外宮に参拝することにした。伊勢神宮は、外宮を参拝した後に内宮を参拝するのが正式だ。伊勢神宮はペットNGなので、ノエルとリオンはお留守番。今回からDJI Pocket 2を持参したのだが、上手に撮影できない上に、気を取られてカメラで写真を撮る余裕もなく、今日の写真はiPhone12で撮った写真だけです。

昨年は来なかった外宮の参道。

手前にあるのは、「古殿地」で「正宮」と同じ広さがあり、前回の遷宮まで御殿が建っていたところで、中央に建っているのは、「心御柱」納めた「覆屋」と呼ばれるものだそうだ。

現在の「正宮」。

この後は「多賀宮」、「土宮」、「風宮」の三つの別宮にもお参りして、「外宮」を後にした。外宮のお参りを終わると、ちょうど昼時になったので、外宮の真前にある伊勢うどんのお店「外苑」に入った。

伊勢うどん玉子とろろ

外宮の参拝を終えたので、昨日と同じ「伊勢市営B5駐車場」へと移動した。内宮の参拝は丁度一年振りで、今年は体調が万全だったので、ゆっくりと参拝できた。うまく撮影できなかったが、桜も見頃となっていた。

内宮の参拝を終えてADRIAへと戻り、ノエルとリオンを五十鈴川沿いを散歩させていたところ、対岸の何本もの木に緑の丸い玉状のものが沢山取り付いているのに気が付いた。よく見ると、葉が丸い玉状になっているようだった。調べてみると、「ヤドリギ(宿り木)」という寄生植物だそうで、北欧ではクリスマスを象徴する植物だそうで、色々な伝説があるとのことだ。知らんかった。

雨が降り出す予報だったが降られることなく、外宮・内宮の参拝をすることができた。この後は、松坂に急いで移動する。今回は松坂で松坂牛を食べようということで、お店を予約した。「ビーフクラブ・ノエル」は、精肉店直営のビーフレストランで、長年地元で愛され続けているお店だ。ノエルという名前で縁を感じてここに決めた。メニューにある和牛とは別に正真正銘の松坂牛を時価で食べさせてくれる。

店内はカウンターとテーブル3席とこじんまりとしている。

3人とも松坂牛の200gを注文した。スープとパンorライス、ソフトドリンクが付いている。

松坂で松坂牛という昨年来の夢が叶った。大満足。

この後は「松坂温泉 熊野の郷」へと向かった。ここは天然温泉で、和風・バリ風の2つのタイプがある。日替わりで変わるのだが、この日は男性が和風、女性がバリ風であった。雰囲気と泉質が良いのに、料金は770円と安い。地元の方で賑わっていた。松坂の人は幸せだ。

ここの駐車場で、ノエルとリオンの夕飯タイムとさせてもらってから、「道の駅飯高駅」と移動した。22時頃には「道の駅飯高駅」に着いたが、そのころには雨が本降りになっていた。

3日目の移動のまとめ(約70km)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。