犬吠埼•九十九里浜ツアー(後編)

「道の駅 オライはすぬま」で目が覚めたのは、10時半だった。ゆっくりと寝れた。既に地元と思われる買物客で賑わっていた。朝の散歩のあと、道の駅で野菜やあさりの佃煮等お土産を買って、昼過ぎには出発した。

腹が減ったので、ネットで調べた「浜茶屋 網元」へと急いで向かった。

店に着いてから知ったのだが、なんとこの店はワンコOK席があり、ノエルとリオンも一緒に建物の中で食べることができた。行くべし!「浜茶屋 網元」!

多くの席がワンコOKエリアに準備されている。この何倍もの普通の席もある大きなお店だ。

ノエルとリオンをADRIAに残さなくて済んだので、本当に良かった。

今日一はこのハマグリだった。

アジフライも肉厚ふわふわで美味い。

人間用のウルメイワシのメザシとワンコ用ニボシをお土産にいただき、大満足で店を出た。近くに「不動堂海水浴場」というのがあることが分かったので、そちらへ向かうことにした。駐車場もある。

シーズンオフなので、駐車場はガラ空き。ADRIAの中でゆっくりとコーヒーを飲み、果物を食べたりした為、海岸に出た時には既に夕陽の時間になっていた。

こんな大きな砂浜に来たのは初めてだったか、ノエルとリオンは大興奮。

リオンは怖がらずに波打ち際まで行くが、ノエルは腰が引けている。

「逃っげろーい!」

ノエルがレッグペルテスの手術をしてから、丸二年になる。この写真を見ると、後ろ脚の両脚で強く蹴って走っていることが分かる。表情も手術する前に公園のドッグランで走っている時と同じだ。

つくづく良かったと思う。

実は昨晩の温泉で、お風呂セットの入ったカバンを忘れるという大失態をしでかしていたので、再び「成田空港 空の湯」に立ち寄って、帰宅した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。