勝沼•昇仙峡ツアー(後編)昇仙峡

昇仙峡は駐車場が渋滞して入れないことがあるとの情報があったので、早起きをして笛吹川フルーツ公園を出発した。8時30分には、昇仙峡ロープウェイの対岸にある市営駐車場に到着したが、ガラ空き。まだ紅葉には早かったためか、コロナの影響か。拍子抜けしたが、ゆっくりとADRIA内でゆっくりと朝食を摂った。

コスモスがお出迎え。

仙娥滝の滝の上エリアから階段を降り始めると、滝の音がし始める。

階段の右側は急峻な崖だ。岩が落ちて来るのではないかと冷や冷やする。

ノエルとリオンは途中でキャリアに入れて、仙娥滝の下まで降った。大きな一枚岩が迫力ある。

しばらく進んだ橋の上からは、右に「覚円峰」が左に「石門」が望める。

「覚円峰」と記念写真を撮ってやろうと思ったが、リオンは落ち着き無く、ノエルだけで撮影。

少し進むと「石門」に着く。ノエルとリオンの散歩にちょうど良いくらいの距離だった。105mmで撮影してみた。

「覚円峰」の真下から見上げた景色はこんな感じ。

「石門」を過ぎると、比較的単調な景色になってきたので、引き返すことにした。滝の横の長い階段を上り、ロープウェイの向かい側あたりにある「円右衛門」で昼食を食べることにした。

ここは、アウトドアなのだが、ワンコはNGだったので、ノエルとリオンはADRIAで留守番させた。

ほうとうは、味噌の味がやや強め、汁は少な目なのが特徴で、とても美味かった。

出典:円右衛門HP

帰りは早く出たにも関わらず、GoToの影響だか知らぬがひどい渋滞に遭い、辟易とした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。