那須アウトドアツアー(その2)ドッグランカフェ「ル•シアン•ウールー」

翌朝はゆっくりと片付けて、正午にキャンプ場をチェックアウト。明日の茶臼岳登山に備えて、那須ロープウェイの駐車場に近い、大丸園地の駐車場まで行くのが今日の目標だ。

チェックアウト後は、キャンプ場から1km程のところにある温泉「源泉 那須山」へ向かった。お菓子の城 ハートランドと同じ経営のようだ。シンプルだが、かけ流しで泉質が良い。

ランチは「ダイニングカフェ ボリジ」に行こうと思っていたが、うっかり通り過ぎてしまい、那須街道がひどい渋滞をしていたこともあって、元に戻れず、それならば、「ペニー•レイン」に行こうと思ったが、さらにひどい混雑に遭い、どうしたものかと思っている時に出会ったのが、この「ル•シアン•ウールー」だ。

個人の別荘の様な感じだが、小さく看板が出されていた。駐車場の横には憧れの薪棚。

敷地内に小川が流れている。

全景はこの様な感じで、程良く木々が残されており、手入れの行き届いた気持ちの良い芝生だ。なんと、オープンしたのは訪れた日の前日だとのこと。それは、ネットでもまだ紹介されていない訳だ。

リオンは喜んで走り回った。

ノエルも眼を輝かせている。

ハンモックに乗せると、身を乗り出して喜んでいた。

ランチタイムは少し時間を過ぎていたが、ランチメニューを出してくれた。

小川のすぐ横に設けられたデッキから、建物を臨む景色。

小川に沿ってフェンスが設置されているが、小川に入っても良いとのことだ。こんなに素晴らしい環境のドッグランは無い。オーナーは大の犬好きで、建物の中にスタンダードプードル5頭とトイプードルも飼われているとのこと。東京の自宅にもさらに何頭かいるそうだ。ブリーダーでは無いというのだからスゴイ。

居心地が良くて、薄暗くなるまで遊んでしまった。リオンが珍しいことに、出口のところで外に出たく無いと駄々を捏ねた。また、是非お邪魔したい。

この後は、那須ロープウェイの駐車場の様子を確認してから、以前に下見してあった大丸園地に移動した。数台の車しかおらず、相変わらず寂しい。大人気の連ドラを堪能して、明日の登山に備えて早寝。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。