諏訪湖•八島湿原•車山•御泉水ツアー(その2)車山

やはり高原は涼しい。窓を閉めていても寒いくらいの気温となる。今日は車山に登ることに決めた。車山高原スキー場のリフトで上がることも考えたが、コロボックルヒュッテのボルシチが売り切れになる心配があったので、車山肩から車山山頂を往復することにした。

車山肩の駐車場は今年も混雑していた。ADRIAが停められるスペースは、2-3台分しか無い。30分程度待っていたところ、運良くそのスペースに停めていた車が出て行った。駐車場の係の方には、大変お世話になった。

リオンがやけに笑顔だ。

背景はともかくも、リオンは可愛く写った。

昨年購入したカップの上に、金の額縁のお写真が追加されていた。

昨年と同じボルシチとパンのセットを注文した。ケーキまで食べてしまって、大満足。

車山へはこのような感じの登山道が続く。あまり天気は良くない。どんよりと曇りだ。

涼しいので、ノエルもオーバーヒートしないで、元気に登っていく。

この花がエーデルワイスだそうだ。

まだ車山肩の駐車場が見える。1番手前にADRIAが写っている。

急な傾斜は無く、のんびりと登って行くと、早くも頂上のレーダードームが見えてきた。

頂上での記念撮影。リードを離しても少しの間はじっとしていられるようになった。

昨年美ヶ原で覚えたマツムシソウが岩の間に咲いている。絵になる。

リオンはへっちゃらだが。

ノエルはカチコチで、遠い目をしている。

リオンはお座りまでできてしまう。

こんな急峻な岩場で、確かに怖い。

頂上をさらに超えて歩いて行くと、リフトの降り場が有り、白樺湖が見えた。左手に回り込めば、快適な中級者コースだったと思う。

ウツボグサ。名前はなんか怖い。

標高1,925m。昨年登った美ヶ原の牛伏山と同じくらいか。

ハクサンフウロと言うらしい。

下山する時には、少し青空が出始めた。リオンを岩の上に座らせて、「リオン!ヨッ!男前!」と皆で声を掛けたら、言葉が通じるのか、こんなドヤ顔になった。

昨年と同じような景色だが、雲の合間から陽が覗いた。

コロボックルヒュッテに戻って休憩。たくさん歩いたのでケーキをいただいた。

きれいな青空になった。気持ちが良い。

ゆっくりと休憩したので、駐車場はガラガラで、ウチのADRIAしか残っていなかった。

白樺湖へと戻り、コンビニで買い物して、昨日と同じ駐車場へ戻った。駐車場所も全く同じで隣りの車も同じだった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。