白河•大内宿•会津若松ツアー(その1)ドッグラン

全国どこに行っても雨との予報で、何処に行こうか本当に迷ったが、北の方が比較的に雨が降らなそうな直感がしたので、予ねてから計画を立てていた、大内宿と会津若松へ行くことにした。東北道を白河で降りて、途中で「エンゼルフォレスト那須白河」に立寄り、会津へ向かう計画にした。

行先に迷った為に出発するのが遅くなってしまったが、いつもの羽生PAで仮眠。翌朝はやはりポツリポツリと雨模様だった。GoToで交通量が多かったのに加え、事故で渋滞した。大河内SAにたどり着いたのは15時になってしまった。ノエルとリオンの休憩をして、自分達もSAのレストランで昼食を取った。

白河のAEONで夕食を仕込んで、エンゼルフォレストへ向かった。なんとか明るい時間に到着することができた。執念が実ったか運が良いことに雨も降っておらず、ノエルとリオンを遊ばせることが出来た。

リオンもノエルも久し振りのドッグランで大喜びだ(少しピントが甘いが)。特にリオンは元気に飛びまわっていた。

ノエルは表情が良く、かわいい写真が撮れた。2021カレンダーの候補だ。

本当にかわいい(親バカ)。

「ボクもかわいい。」

この後は、ゆっくりとエンゼルフォレストの温泉に入り、近くにある「道の駅 羽鳥湖高原」で仮眠した。山の中で他に施設もなく、この日は他に車が少なかったので、少し怖い感じがした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。