下田•河津お花見ツアー(その4)稲取編

河津での花見の後に、河津から10kmと近いので、今回は欲張って稲取の吊るし雛も見ようということになった。「雛のつるし飾りまつり」のメイン会場である「稲取文化公園 雛の館」に向かった。
「稲取文化公園 雛の館」にも駐車場があるのだが、まつり期間中は出店等があり、使用できない。代わりに海沿いの場所に無料駐車場を確保してくれていた。

ノエルとリオンも一度は降りたが、「稲取文化公園 雛の館」はワンコ入場不可だった。懐かしいスマートボールの店があった。

「稲取文化公園 雛の館」は見応え十分で写真撮影も可。

家にある雛人形も置き場所を工面して、この様に飾ってやらないといけない。

稲取で早目の夕食を食べて帰ることにして、事前に調べてあった。「網元料理徳造丸 本店」へ行くことにした。

夜の営業時間は17:00からで、少し早かったので、ADRIAの中で待つことにした。

稲取漁港に面しており、魚介類の質には説得力がある。

席から見える景色はこの様で、まさに漁港で食べている感じ。

「金目鯛まつり」というメニューを注文した。刺身、カルパッチョ、しゃぶしゃぶ、煮付けでいただく。後で知ったが、2/22(土)放映のTBSテレビ「王様のブランチ」にて、 網元料理徳造丸 稲取漁港本店 の「金目鯛まつり料理」が放映されたそうだ。

大好きなサザエの壺焼きは別注文した。

メインの煮付け。この「徳造丸」は金目鯛の取引から創業して、いまではいくつも店舗を持ち、販売店等大きな企業グループになっている。さすがに美味い。

こちらは、「金目鯛と海鮮串のウニしゃぶ膳」という新メニュー。〆のウニ雑炊を一口もらったが、美味かった。

この日は稲取を出たのが、19時になってしまったが、遅かった為か渋滞も無く気持ち良く帰れた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。