下田•河津お花見ツアー(その2)下賀茂編

下田から南西に10km程のところに下賀茂温泉がある。そこを流れる青野川の両岸の河津桜を見る為、下賀茂へと向かった。その途中に「龍宮窟」があるので、立ち寄ってみた。

JR東日本のポスターやテレビCMで有名なところで、ジオパークという言葉が気になり、見てみたいと思っていた景色だ。下田の近くだというのは今回初めて知った。

出典:JR東日本HP

「龍宮窟」の向かいには比較的大きな駐車場があった。

このようなトンネルを下って行く。

これが、「龍宮窟」の下からの眺め。波によって侵食されてできた洞窟の天井が崩落して出来たという景色だとこと。SEL24105Gしか持参していなかったので、24mmで撮影したが、これが限界だった。SEL1635GMを持ってこなかったを悔やんだ。

下の洞窟を出て崩落した山の周りを巡ることができた。ハート型になっているという。

外海側は綺麗な色をしている。

サンドスキー場というのもあった。他は岩場なのになぜここにだけ、砂が溜まるのか不思議だ。

暗くなってしまうといけないので、慌てて「龍宮窟」を後にして「道の駅下賀茂温泉 湯の花」に向かった。

道の駅に着くと、花見の前にこのポスターが気になってしまった。「このままマナーが改善されないなら、車中泊禁止になりますよ。」という意味なのか「〜から車中泊が禁止になります。」という意味なのか判然としない絶妙な表現だ。車中泊は禁止なのか黙認なのか判らない。ネットで調べて見ると、相当マナー違反な事例があり一般住宅も近くにあるので、問題となっているようだった。

青野川沿いの河津桜は、道と河原の間に柵が無くて、植えられた菜の花と桜が一体となっているのがとても良い。

赤みが強いピンク色と黄色の対比が綺麗だった。

この日は下賀茂温泉「かぎや」で日帰り温泉と夕食をすることにした。この朝に電話して、日帰り温泉と合わせて夕食もお願いしたところ、対応していただけた。しかも、ADRIAは玄関先に停めさせていただいた。

メインはかさごの唐揚げだったが、食い意地が勝って、またも写真を撮り忘れてしまった。しっかりと調理されていれば、頭から全て食べられる。新鮮なので、美味かった。突然お願いしたのに、ご馳走さまでした。

「道の駅下賀茂温泉 湯の花」に再び立ち寄ってみた。

ライトアップされた桜が川に反射して、綺麗だった。ピンクを強調して編集したら、絶景写真風になるかもしれない。

翌朝は河津に行くことも考えて、「道の駅開国下田みなと」へ移動した。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。