道の駅川場田園プラザツアー(後編)

「田園プラザベーカリー」でカリカリカレーパンとのむヨーグルトを買ってきて、広場のベンチで朝食。まだ、人も少なく清々しい。

「吹割の滝」でも観に行こうかと思っていたが、昨日ちらっと下見に行った「川場フィッシングプラザ」で釣りの方が良いと言うので、釣堀でえさ釣りをすることにした。ルアー&フライの大きなポンドと魚種によって分かれた小さな釣堀とがある。この釣り場は本当に活気がある。大型観光バスまで乗り付けていた。

えさ釣りは初めてだったが、子供でも釣れるようになっている。生簀のようなものだ。リリースは不可なので、食べられるだけ釣ることにした。イワナ、ヤマメ、ニジマスの入った釣堀にした。

満面の笑顔。

コツを掴んだら簡単だ。1時間弱で4匹も釣れた。釣り場の人が、イワナ、ヤマメ、ニジマス2匹と教えてくれた。有料で塩焼きにしてくれる。しかも、炭火焼きだ。

上のやや黒いのがヤマメで、下はニジマスだ。いつもの奈良子で釣るニジマスよりはかなり小さいが、ヤマメは初めてだった。

さて、こちらはニジマスとイワナのはずだったが、写真撮影をしている間に、イワナは骨になっていた。やられた。残ったところを少しだけ食べてみたが、ニジマスより美味しいような気がした。

今度はルアーの方で来てみたいと思う。

この後は再び道の駅に戻り、軽くランチをして帰宅の途についた。

「道の駅川場田園プラザ」を中心にして、周辺に活気が広がりつつあることが感じられた。「2日まるごと楽しめる」道の駅だった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。