道の駅川場田園プラザツアー(前編)

以前「ガイアの夜明」で紹介された「道の駅川場田園プラザ」に行ってみたいと思っていた。「日経プラスワン」の選定で、東日本第1位に選ばれ、また、トリップアドバイザー「道の駅ランキング2019」でも10位に入っている。「1日まるごと楽しめる」というキャッチフレーズで、目的地となる道の駅だと評判になっている。東京からは日帰りできる圏内だが、キャンピングカーでの訪問ではどうだろうか。

今回は、SONY α7R3 にSIGMA 70mm F2.8 MACRO だけで撮影することにした。

「道の駅川場田園プラザ」に着いたのは昼前だった。ひと通り施設内を見て回って、ランチは広場でピザにした。

人工芝の上に、シートを敷いて寛いでいる家族も大勢いた。公園のようだ。

先日、美ヶ原で会った時は腰が引けていたが、今日は並んで記念撮影。

道の駅の裏山には、散策路が整備されていたので、中腹までのコースを歩いてみた。その足で、道の駅の近くにある「清水公園」まで散歩してみた。道の駅とは違う経営母体だと思うが、グランピングができる施設も出来ていた。道路沿いには、AC電源付のオートキャンプ場も出来ていた。

道の駅へ戻り、夕食用の野菜やビールを買い込みADRIAへ戻った。

「川場田園プラザ」には日帰り温泉は無いと思っていたが、道の駅の向かい側に「かわば田園温泉 楽楽の湯」が2019年7月20日にオープンしていた。開業後、1ヶ月も経っていない。新築の温泉施設は初めてだ。木の香りがして気持ちが良い。調べてみると、不動産賃貸業をしている会社がオーナーで、天然温泉はタンクローリーで運び入れているそうだ。

夜、道の駅を散歩をしてみると、池があるためか小さなカエルが沢山飛び跳ねていた。🐸

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。