ボトロニック バッテリー残量計を使ってリチウムイオンバッテリーの使用状況が解った(一晩使用量)

ボトロニックバッテリー残量計で判った事のつづき。エンジン停止時のバッテリー使用状況と、ソーラー充電の状況を経験値として記録しておきたい。

まずは一晩でどの程度リチウムイオンバッテリーは消費されるのだろうか? 以下の5つのデータが取れた。

日付 4月下旬
使用開始 20:00 天気 雨☂️ 残量 368Ah
始動時刻 翌11:00 天気 雨☂️ 残量 329Ah
実使用時間 9時間 -39Ah
単位時間当たり使用量 -4.3Ah/HR 内消灯6HR
日付 4月下旬
使用開始 21:30 天気 雨☂️ 残量 364Ah
始動時刻 翌09:00 天気 雨☂️ 残量 339Ah
実使用時間 6時間 -25Ah
単位時間当たり使用量 -4.2Ah/HR 内消灯6HR
日付 5月上旬
使用開始 21:00 天気 晴☀️ 残量 394Ah
始動時刻 翌08:00 天気 晴☀️ 残量 378Ah
実使用時間 5時間 -16Ah
単位時間当たり使用量 -3.2Ah/HR 内消灯6HR、翌朝ソーラー充電あり
日付 5月上旬
使用開始 18:00 天気 晴☀️ 残量 389Ah
始動時刻 翌08:00 天気 晴☀️ 残量 344Ah
実使用時間 9時間 -45Ah
単位時間当たり使用量 -5.0Ah/HR 内消灯5HR
日付 5月下旬
使用開始 08:00 天気 晴☀️ 残量 357Ah
始動時刻 10:30 天気 晴☀️ 残量 326Ah
実使用時間 2.5時間 -31Ah
単位時間当たり使用量 -12.4Ah/HR エアコン使用、ソーラー充電あり

上記は全てエンジンを停止した状態でのバッテリー使用状況で、最後のデータを除いて、あまりソーラー発電の効果が無い状況下での結果である。負荷はLED照明全部とiPhoneとiPadを6台充電し、電子レンジとドライヤーを数分間程度使用するというような感じだ。これから解るのは、エアコンを使用しないで特に節電を心掛けないような状況下では、1時間当たり4〜5Ahのリチウムイオンバッテリーを消費するということだ。400Ahあれば、ざっと100時間は夜が過ごせるレベルであり、2〜3泊であれば、全く問題が無い。

ただ、エアコンを使用すると状況は異なってくる。最後のデータは暑かったので、短時間だが、エアコンを使用した際のデータだ。天気も良くソーラー発電効果もあった状況ではあるが、1時間当たり12Ah以上を消費した。5月下旬の晴天時の使用量として参考とはなるが、真夏の晴天下や、夜間停車時の使用状況を今後調べる必要がある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。