2019GWツアー(その2)白州から平湯温泉へ

「白州•尾白の森 名水公園べるが」での朝は曇り空であったが、天気予報では雨を覚悟していたので、降っていなくて御の字だ。駐車場の奥に見える屋根は、「尾白の名水」の水汲み場。20Lと10L のウォータータンクに名水を汲み、ツアー中にしっかり活用させてもらった。

約2kmの遊歩道が整備されている。マウンテンバイクで散歩する家族連れにも多くすれ違った。こんな道の散歩はリオンは初めてだ。ノエルも大喜び。

尾白川の水を分水して、小川が作られている。リオンは喉が乾けば、迷い無く川の水を飲む。ノエルは慎重派なので、道端のものは口にしない。

尾白川まで降りる道があった。河原の石が白いのが珍しい。ノエルがポージングできたところ。

昼過ぎに、星野リゾートがやっているリゾナーレ八ヶ岳へ移動した。天気が良ければ、鮮やかだったろう。

テラス席犬連れ可能な「YY Grill」でランチブッフェにした。味も接客も素晴らしかった。さすが星野リゾートだと思う。ソムリエさんありがとうございました。

リオンは呼ぶと反応して、カメラ目線になるが、ノエルは顔を背けて嫌がる。

この日の目的地は、「平湯キャンプ場」だ。キャンピングカーショー2019でパンフレットをもらってから、行こうと決めていたところだ。「ひらゆの森」という温泉施設に是非行きたいと思っていた。

諏訪湖近くのRVパーク併設のパン屋さん「こころ屋」さんで、パンを買ったついでに、ダンプとごみ処理をお願いして、松本から国道158号線で平湯温泉に移動した。

「ひらゆの森」は泉質も雰囲気も期待通りだった。ただ、GWだからか非常に混雑していたのが難点。

この日も車内で、ROCKの地ビールと「ひらゆの森」で買った日本酒。

夜半に天気予報通りに雨が降り出した。ADRIAの天井に雨粒が当たると結構うるさいということが解った。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。