偶然美瑛の夕焼けの絶景に出会って感動した ー 2022北海道犬連れキャンピングカー旅(32日目)

「道の駅あさひかわ」の朝は、珍しいことにスカッと晴れた。道の駅の向かい側には、博物館、ホール、アリーナがあり、クリスタル公園という大きな公園があった。

今回の北海道旅で初めての雲一つない晴れだった。綺麗な芝生の公園だったので、ノエルとリオンも久しぶりに走り回ることが出来た。

さあ美瑛の観光に出掛けるぞ!とはならずに、洗濯の日になってしまった。近くにクリーニング店が経営するコインランドリーがあったので、そこで洗濯を仕込んで、その間にコープやホームセンターで買い物をした。

昼を過ぎてしまったので、旭川と言えば旭川ラーメンということで、旭川ラーメンを食べに行く事にした。毎度のことだが、街中のお店は駐車場に困るので、「旭川ラーメン村」にも出店している「梅光軒」へ行く事にした。「旭川ラーメン村」はフードコートのようになっているのではなく、1店舗ずつ出店しているので良かった。

動物系スープに魚介系の旨味を加えた「Wスープ」が特徴で、旭川ラーメンの老舗だ。醤油ラーメンと餃子を注文した。

念願の旭川ラーメンを食べ、いよいよ美瑛に向かうことにした。美瑛・富良野はあまり下調べをしていなかったので、どこへ行ったら良いか分からない。とりあえず今日は、「道の駅びえい丘のくら」へと行く事に決めた。

道の駅に向かう途中に「御料の湯」という温泉があったので、お風呂に入ってしまうことにした。「御料の湯」の周辺をノエルとリオンを少し長めに散歩させてから温泉に入った。

「御料の湯」から道の駅に向かうときに、国道を走っても面白くないので、カーナビで違う道を選択してみた。なにか鬱蒼とした道なのに、カーナビが「景色の良いルートに入りました。」と言う。カーナビがまた変なことを言い出したと思って走っていたところ。

坂道を上ると、どうだろうか。突然に眺望が開けた。

キョロキョロしながら走っていると、人だかりがあった。よく見ると、みなカメラを手にしている。

道端にADRIAを停めた。

雲が多めだが、ちょうど日没時の絶景が広がっていた。十勝岳も綺麗に臨むことができた。激しく白煙を噴き上げている。

黄金色の麦の穂が美しかった。久しぶりにカメラを持って走り廻った。

美瑛のどこにいるのか、何の丘なのか、何の木なのか、少しも分からなかったが、ともかく美しかった。久しぶりに写真を撮ることが出来た。

美瑛の日没を堪能したので、「道の駅びえい丘のくら」に着いたのは、19時半くらいになってしまった。狭い道の駅だったので、駐車場は満杯だった。線路脇の第2駐車場的なところに停めさせていただいた。それほど、列車は多くないでしょう。

ノエルとリオンを連れて、美瑛駅前を散歩してみた。コンビニや飲食店もあったが、閉まっているところが多かった。商店街のはずれには「松の湯」という温泉があった。

ここで引き返して、道の駅に戻った。

さあ、明日はどこに行くかな。

←励みになります。応援クリックお願いします。

“偶然美瑛の夕焼けの絶景に出会って感動した ー 2022北海道犬連れキャンピングカー旅(32日目)” への2件の返信

  1. いつも拝見しています。
    写真はいつも素敵なのですが、今回は、列車の流し撮りの風景など私のような素人が見ても美しさが伝わりとても感動しました。

    1. コメントありがとうございます。
      この日は美瑛の麦畑の夕焼けがとても綺麗でした。
      列車の写真はiPhoneで撮ったのですが、シャッタースピードが遅くなったようで、偶然流れるようになったものです。(汗)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。