今年も「北軽井沢スウィートグラス」で極寒キャンプ – 犬連れキャンピングカー旅

今日は川原湯温泉に寄ってから、昨年の12月にも訪問した「北軽井沢スウィートグラス」でキャンプをする計画だ。

ノエルとリオンの朝の散歩で「道の駅八ッ場ふるさと館」の周辺を散歩した。道の駅から「不動大橋」の下までは直ぐ行ける。

橋の下をくぐって反対側に行くと少し下の方に「八ッ場林ふるさと公園」が見える。整ってはいるが、使われているようには見えない。

「不動大橋」は工事中「湖面2号橋」と呼ばれており、以下のような状態で工事中断になりかけた曰く付きの橋で、その印象が強い。そのため完成して湖が満水になっているのを見ると変な感じがする。

ダム湖は全てそうなのだが、以下のように旧吾妻線が水没してしまっているのかと思うと何とも言えない気持ちになる。

八ッ場ダムは2019年台風19号の記録的な大雨で一日にして満水になったそうだ。そんなこんなを色々考えてしまった。なかなか観光するという気にはなれない。道の駅の橋を渡った反対側にある「川原湯温泉王湯」に寄った。この川原湯温泉も元々は八ッ場ダムの水没地にあって往時は20軒近くの旅館があり、飲食店などが軒を並べる観光地だったそうだ。

またまた遅くなって、チェックインしたのは、14時半くらいになってしまった。昨年は、「陽だまり広々サイト」だったが、今回は「木立サイト」を予約した。いずれもAC電源付きなので、極寒キャンプだが安心だ。設営は後回しにしてドッグランへ直行した。

その足で、アサマヒュッテにお土産を買いに行って、管理棟で薪を買ってきた。

16時くらいから夕食の準備を始めたが、直ぐに暗くなってしまった。さすが人気のキャンプ場なので、平日だったが周辺のサイトにも人が結構いた。

今日のメニューは、ビーフシチューとえびピラフと焼き芋。ビーフシチューはトランギア ストームクッカーで作る予定だったが、Sサイズなので小さ過ぎた。ADRIAに積んであったT-falの鍋で調理することにした。

コレ。新規導入しました。ダイニングのテーブルで見るより、キャンプ場で見ると一段とカワイイ。

それとこの竹べらは、アサマヒュッテで売っていたもの。早速使った。

アカシアの器に入れたら冷めにくくて、極寒キャンプで力を発揮することが分かった。寒い中、1時間ちょっと煮込んで完成。

えびピラフはメスティン料理メニューで紹介されてたのでやってみることにした。ベーコン、えび、ピーマン、パプリカ、コンソメ、バターを入れて後は普通に自動炊飯。

気温が低い影響があるかと心配したが、成功。

少しコゲが出来たのが、絶妙に美味しかった。

帰宅してから後日、同じようにビーフシチューとえびピラフを作って食べてみたが、このキャンプで作ったものの方が断然美味しかった。電気炊飯器ではコゲが出来ないのが一因かもしれないが、キャンプ場の寒い中で食べたからかもしれない。

ノエルとリオンも暖かくして外に出したが、厚着し過ぎで身動きが出来ず、10分ほどでADRIAの中に入れた。

しかし、一緒に外にいたかったノエルは超~不満で、腹いせにベッドでオシッコをした。普段は絶対失敗しないので、これはわざとに違いない。

外は-2℃にはなっていたようだ。エアコン暖房だけだと暖気が上の方に溜まってしまい、足元がとても寒い。冬でもサーキュレータを積んでおけば良かったと思い知った。結局、エアコン暖房とFFヒーターを両方掛けて寝たので、暖かく眠ることが出来た。しかし、極寒キャンプと言いつつも、これでは家にいるのと変わりがない。キャンピングカーの良いところであり、面白みの無いところだ。

翌朝はほんの少し早起きをして、朝の散歩に行った。

一面地面が凍り付いている。

そんなことはお構いなしに、ノエルとリオンは走り回った。

それでも寒くなったのか、ADRIAに戻るよと言うと嫌がらずに着いてきた。帰り道にツリーハウスに登ってみた。

子供の遊具かと思っていたが、結構な高さがあり、揺れるので怖い。

リオンの表情が面白い。渡り切ったのはいいが、へっぴり腰になっている。

ノエルも恐々だが進んで行く。

真剣な顔をしているのが可愛い。

もう一つのツリーハウスに着いたので、記念撮影。

サイトは霜が解けてぬかるんでいたので、朝食はADRIAの中で食べることにした。昨晩食べ切れなかった焼き芋を電子レンジでチンして食べたところ、絶妙に美味しかった。何度か焼き芋をしたことはあるが、その中でも最高の出来だった。芋が良かったのか、焼き方が良かったのか、スウィートポテトのようだった。

楽しかったキャンプも終わり。これで2021年はキャンプ納めになるだろう。「スウィートグラス」と「浅間山」さようなら。また来ます。

←励みになります。応援クリックお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。