奥日光の旅③ユーコン・大使館別荘記念公園(4日目)- 犬連れキャンピングカー旅

4日目はゆっくりと起きた。「中禅寺金谷ホテル」の「コーヒーハウス ユーコン」でランチをして、「大使館別荘記念公園」を散歩しようということになった。

「コーヒーハウス ユーコン」の駐車場の前には「中禅寺湖畔ボートハウス」がある。「中禅寺湖畔ボートハウス」は元々「中禅寺金谷ホテル」の付帯施設として、1947年に米国の水辺リゾート地の建物をモデルに建設され、現在は展示館のような休憩施設となっているそうだ。

「コーヒーハウス ユーコン」は「中禅寺金谷ホテル」の関連施設で、湖を臨む林に佇む本格的なログハウスだ。

ここの名物は「百年ライスカレー」。金谷ホテルの大正時代のレシピから再現したカレーとのこと。石蔵の中から昔のレシピ集が発見され、メニューを復刻したとのことらしい。

1986年にカナダの会社により建てられたログハウスなようだ。

大変盛況で30分程度待った。ふたりとも「百年ライスカレー(ビーフ)」を注文した。

大きなビーフが入っていて、ビーフステーキカレーソース掛けのようだ。付け合わせは、日光の名物たまり漬だった。

ただ、コロナの影響か、テイクアウトと合わせて紙容器での提供となっていたのが残念だった。以前は白い皿にライスが盛られ、金属の容器にカレーが入って提供されていたようなので、いずれ戻してもらえると嬉しい。

再び「歌ヶ浜第二駐車場」に戻って、「大使館別荘記念公園」を散歩することにした。「英国大使館別荘記念公園」までの道は落ち葉が深く積もっているのだが、リオンはわざとその中に入って走る。カサカサと音がするのが楽しいのだろう。

「英国大使館別荘記念館」のところまでは昨年来たので、今年はさらに先まで散歩してみることにする。

「英国大使館別荘記念館」の下の浜まで降りてみた。昨年は「栃木県営湖畔第1駐車場」から歩いたので、疲れてここまでは行くことができなかった。

この写真は、2022年カレンダー候補かもしれない。

さらに「イタリア大使館別荘記念公園」に向かった。

市松模様の外壁がおしゃれだ。

「イタリア大使館別荘記念公園」の更に奥には観光船の船着き場があるのだが、ちょうどその時、観光船が通りかかった。もう少し陽があれば、八丁出島を背景に奇麗だったかもしれない。

この後は、ADRIAまで戻って帰路に就いた。出発直前に一瞬中禅寺湖に陽が射して美しい色合いになった。

←励みになります。応援クリックお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。