南房総のんびりツアー(後編)館山

ノエルとリオンの朝の散歩を兼ねて道の駅内を散歩してみた。道の駅の建物は奇抜なデザインで、コンクリート製の古墳の様な形をしている。手前のタコの灰皿が面白い。

手作り感満載のドッグラン。入口のラティスのついたてが泣ける。

早々に出発し、途中で捕鯨で栄えた和田浦の「道の駅 和田浦WA・O!」や芝生の公園や店舗が充実している「道の駅 ちくら潮風王国」に寄り道しながら、向かったのは房総半島の南端に近いところにある「相浜亭」だ。

相浜漁協の方々が協力して運営しているとの事で、お店の向かいはこの景色。

昼メシ時の少し前には着いたが、多くの人が訪れていて賑わっている。港を挟んだ反対側には相浜亭のバーベキュー場所があった。魚介のバーベキューが解放的に食べられるが、ワンコはNGとのこと。

伊勢海老の天丼を食ってみようかと思ったが、残念ながらこの日は伊勢海老の入荷が無かったそうで断念。

海鮮丼

刺身定食

3人前はあろうかという盛りで腹一杯になった。

以前花見の時期に訪問したことがある「道の駅とみうら琵琶倶楽部」に寄ってみた。昨年の台風19号で大きな被害が出たと聞いた。屋根の部分も無事元通りの姿に戻っている。

春の様には行かないが、花が綺麗に手入れされていた。

このあとは、ジーンズがリアルダメージジーンズとなり、恥ずかしいので新調する必要があった為、「三井アウトレットパーク木更津」へ立ち寄った。

駒沢公園にもある「Mr.FARMER」が出店していた。

木更津から帰ってくるのは、いつもと比べて本当に楽だった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。