川場フィッシングプラザ再訪

真夏に訪問して、今度は釣り好きな友人とルアーフィッシングに来たいと思っていた川場フィッシングプラザにやっと行くことが出来た。この秋は台風で天気の悪い週末も多く、スケジュールが合わず、なかなか実現出来ないでいた。早起きして8時前には到着したが、一度は帰ろうと思った。積雪10cmはあった。川場でも11月にこれだけ雪が降ったのは珍しいとのことだ。

そのような天候にも関わらず、結構な人が既に釣りをしていたのには驚いた。開場時間の6時から釣っていたのだろうか?

夏にエサ釣りを楽しんだ釣り堀エリアもこの通り真っ白だった。

08:30から3時間と決めて釣りを始めたが、なんせ寒い。細い糸やルアーを上手く扱えない。それでも、時々晴れ間が見えて気分が良い。

釣果は散々で、20cm程度のニジマス1匹だけだ。これでは、昼メシのオカズにも足りない。寒くて魚も食欲が無いのだろうと自分を慰めたが、常連さんは次々とヒットしていた。やはり腕前か。

ここの食堂ではそんな可哀そうな人に向けて、イワナ塩焼き定食を用意してくれていた。自分で釣ったニジマスと定食のイワナで無事昼食にありつけた。

リベンジが必要だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。