8ヶ月使って分かったキャンピングカーのLPガス使用量

モーターホームADRIAに乗り始めてから約8ヶ月が経った。LPGボンベは3本を使い切った。欧州製のモーターホームでは冷蔵庫、FFヒーター、ボイラー、キッチンコンロにLPガスを使用する。しかし日本では、最近は規制が厳しくなり、LPGボンベへの充填は出先では困難だとのこと。この状況については承知でLPGを使用するモデルを選んだので、実際に出先で充填にトライしたことはない。

そこで、LPガスの使用量は重要な要因だと思っていた。ADRIAには8kgのボンベが2本搭載できる。これで、どの程度旅ができるのか購入前に色々調べてみた。1日200g、冷蔵庫は1時間17gFFヒーターは1時間200gなどの数字が出てきたが、使用条件が分からない。

出典:フジガスHP

実際にはどうだったのか。冬から夏を経て秋まで3本のLPGボンベを使用したので、使用条件と共に使用量を目安としてまとめておきたい。共通の使用条件としてはコンロは1日に2~3回湯を沸かした条件。冷蔵庫は電気を併用せずLPGのみで設定最大で連続稼働。Truma6Eの条件で、FFフルパワーというのは電気を併用せずLPGのみで使用し、外気温-5℃~5℃で半袖で過ごせる23℃程度に設定して連続稼働させた場合である。また、ecoボイラーというのは、FFヒーターは稼働させずにボイラーのみeco設定で稼働させた場合である。

 1本目
日付 場所 使用時間 Truma6E設定
2月下旬 水郷佐原 25HR FFフルパワー
3月上旬 那須塩原 48HR FFフルパワー
3月下旬 那須白河 24HR FFフルパワー
97HR

以上から、8,000g÷97HR=82g/HR

冷蔵庫とFFヒーターをフルに使用した場合(真冬)には1日当り約2kgを消費する。2本のLPGボンベで8日間しか過ごせない。(十分か)

 2本目
日付 場所 使用時間 Truma6E設定
3月下旬 那須白河 22HR FFフルパワー
4月上旬 南房総 40HR ecoボイラー
5月上旬 GWツアー 178HR ecoボイラー
5月下旬 河口湖 5HR ecoボイラー
245HR

以上から、8,000g-82g/HRx22=6,196g 、 6,196g÷223HR=28g/HR

3本目の使用量よりも多くなったのは、まだ寒い日もありFFヒーターを稼働させてしまった時もあったためであろうか。FFヒーターを使用せずにeco設定したボイラを使用し、冷蔵庫も使用した場合(春)には1日当り約670gを消費する。2本のLPGボンベで24日間過ごせる。

 3本目
日付 場所 使用時間 Truma6E設定
5月下旬 那須白河 47HR ecoボイラー
6月下旬 勝沼 46HR ecoボイラー
7月上旬 草津温泉 47HR ecoボイラー
7月中旬 甲府 45HR ecoボイラー
8月上旬 那須白河 47HR ecoボイラー
8月中旬 美ヶ原 118HR ecoボイラー
8月下旬 川場 46HR ecoボイラー
9月上旬 草津温泉 53HR ecoボイラー
10月上旬 勝沼 1HR ecoボイラー
450HR

以上から、8,000g÷450HR=18g/HR

冷蔵庫は1時間17gという事前情報にはほぼ合致したが、その他は使用条件が違っていたのかかなり異なる結果となった。

1本全部をFFヒーターを使用せずにeco設定したボイラのみを使用し、ほぼ冷蔵庫だけを使用した場合には1日当り約430gを消費する。2本のLPGボンベで37日間過ごせる。十分だ。1ヶ月以上もツアーしたら自分の体力充填の方が先に必要になる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。