2019お盆ツアー(その3)車山肩から美ヶ原高原

キャンプ場を10時過ぎにはチェックアウトし、コンビニで買い出しをして美ヶ原へと向かった。

ブランチは車山あたりでと思っていたが、「コロボックルヒュッテ」に行ってみることにした。車山肩駐車場では少し困ったが、有料の駐車場に停めることができた。

下調べはあまりしていなかったが、いい感じの山小屋だった。

名物のボルシチをいただいた。

いろいろと制約があろう山小屋で、サイホンコーヒーが出てきたのには感動した。

思わずケーキも頼んでしまった。

このマグカップと少し小さめのコーヒーカップが気に入って、ADRIA用に購入した。

ヒュッテ前の丘を散策した。右下に見えるのが「コロボックルヒュッテ」だ。

ノエルがブスーとしている。

これは八島湿原を見下ろした景色で、奥に見えるのが美ヶ原高原か。

車山肩駐車場をあとにして、キャンピングカーでは厳しいアップダウンとカーブの末に、無事「道の駅美ヶ原高原」に到着した。雲行きが微妙だ。

美ヶ原高原美術館を散歩して、道の駅で野菜などを調達して、ADRIAに戻った頃には霧に包まれた。

美ヶ原高原は霧が必ず出ると聞いていたが、一面真っ白になった。

かと思うと、突然霧が晴れて、少しの合間だけ夕焼けが望めたりする。2000m超えの山岳地帯にいることを実感した。

日が暮れてからは、道の駅は濃霧で真っ白だった。多くの車が車中泊していたので良かったが、少し怖い感じすらする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。