2019お盆ツアー(その2)蓼科御泉水自然園から白樺湖

女神湖の桟橋付近で朝の散歩。

ノエルとリオンをリード無しで撮影してみた。少し不安げ。

ホテルアンビエント「ル•プラトー」のテラス席はワンコOKなので、ブランチで訪問した。

居心地が良過ぎてランチタイム終了の時間までまったり。午後からは楽しみにしていた「御泉水自然園」へ向かった。ゴンドラもワンコOK。いつものように、リオンは外の景色を見ている。

よく観光ポスターにある「そらテラス」。スキー場の滑り出しの場所だ。

ゴンドラを降りて更に上に向かうと、御泉水自然園の入り口がある。

ビジターセンターから上は、林道が続く。距離的にはお散歩コースだが、ぬいぐるみのようなノエルとリオンには似合わない。

ノエルとリオンは元気に良く歩く。

木道を進むと、湧き水。

苔も非常に美しい。

この日は今度は女神湖の花火大会だったので、女神湖の周りが混雑してきていた。前日に白樺湖で花火を見ていた人が移動してきているようだ。

美ヶ原高原に備えてリチウムイオンバッテリーを満充電にする目的で、白樺湖池の平ホテルがやっている「白樺リゾート池の平ファミリーオートキャンプ場」を予約してあった。電源付きサイトがうまいこと一つ空いていた。

明るいうちにキャンプ場に着き、場所を確認してから、白樺湖にある「すずらんの湯」へ行ったが、人が多くて落ち着かなかった。

キャンプ場だが、テーブルとイスを出した程度で特に料理はしなかった。電子レンジで御飯とカレーをチンだ。

白樺湖でも標高約1400mある。涼しい。高原に避暑と言うが、今回その意味が良く分かった。キャンピングカーにエアコンが必要かどうかの議論の際に、夏場は高原にいるのでエアコンは不要だという意見がある。確かにその通りだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。