2019お盆ツアー(その1)女神湖

お盆は避暑で高原に行こう、どうせ行くなら日本一標高の高い道の駅である美ヶ原高原に行こうということになった。

帰宅が0時近くだったので、談合坂SAに着いたのは、既に明るくなった頃になってしまった。

それでもけっこう早起きして談合坂SAを出発。双葉SAでひと休み。

白樺湖は通過して、その日の目的地である女神湖へ着いたのは昼過ぎ。車窓からの白樺と湖の景色に癒される。来て良かった。ツーリング途中の人が休憩していたり、自家用車で来た人も車を止めてベンチで景色を眺めたりしている。

信州と言えば蕎麦。女神湖近くの「そば処 せんすい」で昼食にした。

女神湖の周囲は1.5kmで散歩にちょうど良い。走るのにも適しているのか、陸上部系が大勢トレーニングしていた。

遊歩道の一部は木道が整備されている。

水の流れも作られている。

女神湖に映る蓼科山。

35mmでは厳しいが、トンボ。

この日は白樺湖の花火大会で白樺湖の周囲は混雑していた。白樺湖にしかないコンビニは大行列だったが、夕食の買い物をして、女神湖に戻った。

風呂はホテルアンビエント蓼科の温泉「たてしな温泉 女ノ神の湯」を利用したが、ホテルの風呂だけにゆったりとできた。天然鉱石『光明石』を使用した風呂で、鉱石の成分によりお肌がつるつるになるアルカリ性の温泉だった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。