エンゼルフォレスト那須白河再訪ツアー

3月初旬に来た時は雪が降り、十分に散歩が出来なかったエンゼルフォレスト那須白河を再び訪問した。

オーニングを出して、キャンプらしいことをしてみようというのが、今回の目的の一つ。

それと、 この人工の池の周りを散策するのも目的であった。

釣りに使う為のイスか?

池の真ん中にある島で記念撮影。

リオンもお座りして写真が撮れる様になってきた。

このあとノエルは暑過ぎた為か熱中症の様な状態になったので、抱いて帰ってきた。

夕食はエンゼルフォレスト内にあるレストランでブッフェ。ここはワンコOKなのがなんと言っても良い。ほとんどが犬連れなので気兼ねが要らない。

夕食後には携帯電話のポイントでもらった焚火台も使ってみた。料理もしないし、暑いだけだが、薪で焚火をしてみるというのも今回の目的だった。なんとか上手く着火できた。手持ちの小型扇風機が火起こしに大変役立った。しかしこれは燃やし過ぎか。

この後は温泉に入り、ぐっすり眠れた。

翌朝は池の周りを散歩して、11時にチェックアウト。フロントから1キロほど離れた場所にある「PANS HOUSE」に寄ってみた。緑に囲まれたこちらのお店は、土曜日と日曜日にオープンしているそうだ。

PANS HOUSE」は松本セイジ氏のギャラリーとカフェの一軒家で、作品やオリジナルグッズを販売しており、併設したカフェではアートを楽しみながら、コーヒーや軽食を頂ける。店内はワンコOKだ。

とてもリラックスできる。ブランチにドライカレーとナポリタンをいただいたが、お店の雰囲気通りの優しい味だった。

リオンはまだ呼ぶと振り返る。

光の加減がとても良い。

ブランチの後は、羽鳥湖の周りの道をADRIAで一周してみた。オートキャンプ場があった場所以外は特に湖に近づけるところは無かった。その後はいつもの様に那須高原SA(上り)で一休み。上り側はドッグランは無いものの散歩には丁度いい。

ストライキで有名になった佐野SAのドッグランに立ち寄り、いつもの大渋滞に巻き込まれながらも、リニューアルオープンしたばかりの蓮田SA(上り)に寄ってみた。着いた途端に睡魔に襲われ、2時間以上仮眠してしまった。フードコートではなくてレストランとして仙台の牛タン屋「牛たん炭焼利久Pasar蓮田店」が店を構えていたので、夕食をそこで食べて帰宅した。

【追記】

PANS HOUSE」で購入したシールは、ADRIAのギャレーに貼りつけた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。