草津温泉下見ツアー(前編)

梅雨の晴れ間を狙ってではなく、梅雨なのに強引に草津温泉下見ツアーに出掛けた。以前テレビ番組(確かカンブリア宮殿)で、草津温泉が町長の努力もあって、見事に復活したというのを見た。ただ、犬連れのモーターホームでの訪問となると状況は違うだろうとネットで調べてみると、車中泊に厳しいとか、いや環境は変わってきたとか、情報が輻輳してよく分からない。それなら、実際に行ってみようとなった。

いつものごとく、夜遅くに出発し、今回は比較的に元気だったので、高坂SAまでたどり着いた。

翌日はなんとか雨が降らずにいてくれたので、ドッグランと入浴施設があるという「道の駅 あがつま峡」に寄り道をした。今回は防水仕様のオリンパスG9 PROを久し振りに持ち出してみた。レンズはNocticron 42.5mm f1.2 を付けていたので、連写でノエルとリオンを追いかけてみた。

リオンは体が柔らかいからか、走るのが早い。

しばらくの間、走り回っていた。

おか〜しゃ〜〜ん!と言いながら走っている。

草津温泉までは1時間ほどで着いたが、思っていた通り、道が狭い上に複雑で、ナビが示す道順では行きたかった「湯畑観光駐車場」へは行けなかった。ウロウロしていたら、「西の河原公園駐車場」に着いたので、駐車することにした。街中から遠いのかと思ったら、坂道を下って、比較的早く湯畑に着いた。

夕方であったのに、大勢観光客がいて確かに賑わっている。若い人が多くて人気は本当であった。

夕飯の地ビール、地酒、焼き鳥を仕込んだ。

この後は、少し遠回りだが、緩やかな坂道を上がって、駐車場へ戻った。温泉は駐車場があるという「大滝乃湯」へ行くことにした。ナビに従ったら、人混みの湯畑の横を通った。散歩で事前に「大滝乃湯」まで行っていたので良かったものの、ナビに従っていたら、着けなかったかもしれない。後から「湯畑観光駐車場」も「大滝乃湯」も比較的広い道でアクセスできることが分かった。最近ナビに頼り切りであったが、こういうところは、地図でしっかりと道を調べておくべきだと反省させられた。

風呂上がりには、雨も降り出した。「道の駅 草津運動茶屋公園」と「天狗山第1駐車場」と迷ったが、翌朝「西の河原露天風呂」に行くことができる「天狗山第1駐車場」で仮眠することにした。この駐車場は最近トイレが新設されたそうで、車中泊する人への配慮もされているようだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。